もう彼の気持ちは離れてる?彼から愛されていないときの5つの兆候

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.10.Sat

恋愛中であっても、「もしかして、私ってあまり愛されていないんじゃない?」って思って不安になってしまうことってありますよね。恋愛の専門家であるジェーン・グリア博士によると、「本当に彼が愛しているのか」と疑問を抱いてしまったとしても、次の5つの兆候から、彼の真意を知ることができるのだそう。
今回は、ジェーン・グリア博士の提唱する、彼から愛されていないときに起こりうる5つの兆候をご紹介します。

1、もし彼が、「君だけと一緒にいたいよ」と言ったときは、注意しないといけません!

こんなことを言われたら、「『君だけ』のだけって…他に誰がいるのよ?他に一緒にいたい人がいるの?なんで私と『だけ』って表現するの?」って疑問を持ってしまいますよね。こんな時は、二人の関係が危なくなってきているときなので、注意を払ったほうがよさそうです。

2、彼が、「君の赤ちゃんがほしいな」といった時も要注意!

これって、一見特別な言葉のように聞こえますが、意外と、気持ちが高ぶっているときには簡単に出てきてしまう言葉なんです。一時的な感情の高まりから発してしまった一言なので、明日になったら気が変わってしまっていることだって考えられます!

3、あなたからキスをして、彼がそれに応えてキスを返してくれたときの彼の目線は?

彼の気持ちを確かめるために、キスをするときに、目を開けて彼の様子を観察してみましょう。もし、彼が目を開けていて、周りをきょろきょろ見ていたり、違う方向を見ていたりした場合、あなたへの関心が薄れてしまっているのかもしれません。

4、約束はするのに、守ろうとしない。

「デートしよう」とか「家族を紹介しよう」などと、いつも約束してくるくせに、実際にはなかなか実行しないことってありますよね。彼が、その約束事を守ろうとしないということには、何か他に理由があるのかもしれませんよ。

5、将来のことを話しあうのに、実際には関係が発展することがない。

将来どうしたいのか、など今後のことを話しているのに、実際には、その未来がなかなか訪れない、なんてことありませんか?
あなたは二人の関係を進展させようと努力しているのに、なかなか関係が前に進まない場合、もしかしたら彼は、本気で結婚する気になっていないのかもしれません。彼の残りの人生に寄り添う自信がなかったり、彼と一緒になる方法がないとわかったら、早めに見切りをつけるのも、ひとつの選択肢として持っておいたほうがいいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!