恋に効く!ラブコメから私たちが学ぶこと!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.29.Sat

秋の夜長、みなさんはどのようにお過ごしですか?食欲の秋、読書の秋とは言いますが、イベントシーズン真っ盛りの冬に向けての恋愛準備も怠ってはいけません!今回は恋に効くラブコメディーをご紹介します。

1.そんな彼なら捨てちゃえば?

なかなか会う時間をつくってくれない彼氏、きっと忙しいんだわと勘違いする彼女ー男の本音に対する女の好都合な解釈で、たどるべき道を失う恋愛たち。そんな愛すべき「勘違い女」たちが、相手と向き合った結果、本当の愛をつかみ取るまでの物語です。
だからといって、このラブコメから学ぶことは、「空気を読める女になること」ではありません。相手と向き合うことを忘れなければ、都合の良いように解釈するくらいが結果的に幸せなんじゃないの?ということを教えてくれます。悲観や顔色を伺うことは、余計に相手の心が離れる行為でしかありませんから。

2.プラダを着た悪魔

ジャーナリストを目指す田舎娘が、一流ファッション誌のアシスタントとして恋や仕事を通して成長する物語。これを好きな作品として挙げるのは、とにかく最近の女性が好きなものが詰まっているからでしょう。華やかな仕事、ステータスある男・・・しかし主人公も最後に気づくように、誘惑の多い世界に果たして本物の幸せはあるのでしょうか?
ただ、私たちがここで学ぶことは「身の丈に合わせて平凡な男性」を相手として選ぶことではありません。仕事に趣味にと打ち込む忙しい現代女子の足かせにならないような、少なくとも主人公アンディの彼氏のように、彼女の多忙に腹を立てない理解ある男性を選びたいものです。

3.ナイト&デイ

平凡な女性がスパイである男性との出会いにより、事件に巻き込まれながらお互い惹かれ合う物語。ストーリーこそアクションですが、ハードボイルドなロイがジューンに随所で甘い言葉を囁きまくります。笑ってしまうくらい女性を間髪入れずに褒め倒す内容ですが、窮地で言われてとろけない女性はいないはず。
しかし女性も言われっぱなしでなく、最後には男性を命がけで助けていましたね。いつも守ってもらうばかりでなく、自分もリスクを取ることが重要、これが学びです。

4.べガスの恋に勝つルール

ラスベガスにて出会い、勢いで結婚してしまったカップルが紆余曲折を経て心から結ばれるまでの物語。
ストーリーの大部分が、離婚をめぐるすったもんだですが、ここから学ぶのはお互いの相手への気持ちが最低になった上で、気づく相手の良いところ。マイナスの感情を相手に抱いている状態で、相手の良いところに気がつくのは難しいです。しかし自分から少しでも閉ざした心のネジをゆるめれば、相手が自分のためにしてくれたことの多さに気がつき感謝することでしょう。

以上4作品をご紹介しましたが、さらにもう一つ。総じて言えるのは「物語のターニングポイントの裏に女性の行動がある」ということ。主人公の女性が言った一言や行動がきっかけで、恋愛が大きく動きだすというのは日常生活でも同じです。肉食動物のように自分から攻めろといっているわけではありません。ただ、気になる人がいれば、相手から近寄りやすくしてあげる工夫をアレンジしてあげるのが、女性の役目だということをラブコメは教えてくれます。

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!