結婚って大変。。。旦那さんの親族との面倒な付き合いを断る方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.01.Tue

「旦那の親戚から旅行に誘われちゃって。総勢15人での旅行だよー。ありえないよね」。24歳で結婚し、結婚生活1年のH子が愚痴っていました。H子の旦那さんは大手メーカー勤務の25歳。どちらもまだ若いのが特徴です。その他にも、H子は旦那さんの家族や親戚から、やたら家族イベントに誘われて困っているのだとか。
実際、親戚付き合いなんて、身内でも気を使うだけで、神経をすり減らすことは確実。ぎくしゃくしないためにたまには顔を出すべきですが、無難に誘いを回避できるナチュラルな理由をまとめてみました。

仕事

仕事は大きな「理由」となります。「その日は休日出勤で」「出張に行くことになってるんです」「週明けの資料を作らないといけなくて」「採用のお手伝いに行かないと」など、ナチュラルな理由も作れます。逆に仕事をせず専業主婦になった場合、問答無用で家族イベントへ駆り出されます。そのためにもある程度ハードな仕事をしておく方がオススメ。

乗り物酔い

イベントごとに伴う移動で酔うことをアピール。「バス酔いがひどいんです。あの独特なニオイもダメで」「クルマ酔いが昔から治らなくて」「新幹線だと名古屋あたりでいつも吐くんです。あそこ急カーブになってて、のぞみだと揺れるんですよね」「飛行機が怖いんです」など、「それは仕方ないよね」といった理由を挙げることも可能です。

イレギュラーな状況に弱い

異国の地へ行ったり、普段とは違うエリアへ行ったりすると、そこでお腹を壊したり、病気になったりしやすいことを相手に伝えましょう。「緊張してお腹を下しちゃうんです。卒業旅行でもそうでしたね。友達にすごく迷惑かけちゃって、もう旅に出るのがトラウマなんです」とかなり暗いモードで語れば「面倒くさい人ね」と思われて、誘われる機会はぐっと減るでしょう。

ペット

飼っているペットの世話をしなくてはいけないのだ、と主張しましょう。ペットホテルに預けろなどと提案された場合でも「よそに預けるなんてできません。まだ子どもはいないですが、子どもを育てるのもペットを育てるのも、同じ感覚でいたいんです。いつか子どもができたときに備えて……。大事に育てたいんです」と、相手を圧倒するほどに力説してみて。きっと「あ、あら、そうなの」とたじろいでくれます。

最初のうちは、懲りずに何度も誘われるかもしれませんが、一貫した理由をやわらかく提示して、断っているうちに自然と誘いはなくなるはず。くれぐれも不自然な言い訳はやめて「これまでの経験から言えること」というニュアンスを出して伝えてみて下さい。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!