“愛してる“というタイミングっていつ?という恋愛力学について

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.10.Sun

日本の男性に比べると、海外の男性は“愛してる”とちゃんと意思表示してくれたり、愛情表現ゆたかなイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?アメリカの研究機関が興味深いデータを出していました。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が行った調査によると、男性が“愛している”という真剣な愛の告白をしようと考え始めるのは、付き合い始めてからおよそ97日後である、という結果が出ました。これは女性たちが恋愛をシリアスに考える時期に比べて6週間ほど早い、といいます。

ただし、“愛している”という宣言を女性たちは鵜呑みにはしていないようです、なぜなら、この甘い言葉をダシにして、女性と寝ようとする男性たちがやはり多いから。
付き合い始めて3ヶ月ほどで、重大宣言をしておきながら、後々さらなる進展にしり込みするというパターンはよくあるそうです。

よく英語圏のテレビや映画では、気軽に“アイ・ラブ・ユー”と恋人同士が言いあっているように感じますが、実際はかなり重大な意味をもつ言葉で、遊び相手に軽々しく使われるものではありません。だからこそ、大切にしてほしい一言なのですが、たんなる方便として使われているとしたら、効果も台無しになるので、むずかしいところです。

ただし、ネットではこの説にたいして、男性側から反論も出ています。

男が”愛している“というとき、彼はおそらく本気だろう。女がこの言葉を発するとき、彼女の目は彼の懐具合を見ているだろう。

悪いのは男ばかりじゃない、女だって同じだ。隣の芝生はいつだってもっと青く見えるのだろう。女たちは常にもっといい男を探しているが、けっして手に入れられない。残念なことだが、女性たちがこのことを悟るには何年もかかるようだ。

“男なんて言葉ばかりで実行が伴わないのよ”という女性の声と、“そうじゃない、俺たちは本気で言っているんだ、少なくともその瞬間には、、、”という男性側の意見が聞こえてきそうなこの調査結果ですが、皆さんなら彼の言葉を信じますか?それとも、“言葉より態度で示して!”って思いますか?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!