結婚しても恋人でいるために

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.14.Tue


夫婦にとって「セックスレス」というのは珍しい問題ではなく、半ば当たり前のように言われている。
ただ何十年たっても仲良くしている夫婦はいる。セックスレスになる夫婦とならない夫婦は一体どこが違うのか?

役割の変化

結婚を機会に2人の関係はどんどん変化してくる。
「彼氏」と「彼女」から「夫」と「妻」になり、「父」と「母」になる。
子育てのパートナーになってはお互いに欲情しなくなるという話をきく。現代の女性誌ではいくつになってもキレイでいようという特集が組まれているがこれは男性目線を意識したことではないのだろうか?

新しい刺激

十年以上セックスレスが続いていたが、ふとしたことがきっかけで久しぶりにセックスをしたという話を何度か聞いた。そのきっかけには嫉妬や新たな刺激があるようだ。
生活にどっぷりつかってなかなか2人の時間をもてなかった。子供も落ち着き時間ができたので、妻はパートにでかけるようになった。外で働くなんて十数年ぶりだ、なんだか仕事が楽しい。毎日充実していて最近若くなったねと言われるようになった。そんな妻の様子をみていると、夫は急に不安になった。
「妻は浮気でもしているのではないか・・・?」
夫の中で何か燃え上がるものがあった。嫉妬という今まで感じていなかった感情が妙に自分を駆り立てるようになった。
その晩、久々のセックスをしたというのだ。夫は妻のことをキレイと感じたし、妻も夫に抱かれて嬉しいと思った。
他人に妻をとられるかもしれないという夫の嫉妬心が妻をもう一度女として見るようになり、男性の独占欲に火を付けたのだ。

秘密の共有でうまれる新しい絆

夫婦のセックスが飽きがちなのは、いつも同じ場所で同じようなセックスをしているというのが1つの理由ではないだろうか。
確かに同じ部屋に子供と川の字になって寝ているのではセックスは無理だろう。セックスをするには多少の行動力が必要だ、家で「デキない」のなら場所を変えるしかない。
子供が出かけた週末の昼間にこっそりと二人で、隣町のホテルまで出掛けるのが楽しみという夫婦がいる。
中にはセックス中に写真を撮り、ホテルで一緒に眺めて楽しんでいるという方もいる。
子供や姑にはぜったいに言えない「秘密」を夫婦二人で共有する。ここから新たな絆や結束感みたいなものが生まれたという夫婦は少なくない。

どんなに運命的な出会いをしても、どちらかの心変わりであっけなく終わってしまうことがある。だけれど、ちょっとした気持ちの変化で今まで感じた事のない歓びを感じられるようになることもある。
人生とは何があるかわからないし、私は世の中の女性には女性として生まれてきたことに歓びを感じて欲しいと願っている。
セックスレスを解消して、お互いの大切さを再認識しているご夫婦も沢山いらっしゃるのだ。

(記事/羽根ゆかり)
photo by friker Knivesout

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!