気になる男子を部屋に連れ込むときの『誘い文句』まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.13.Sun

草食男子が増えた今、女子から誘うのも比較的アリな時代となりました。むしろ積極的にハンターにならないと、進んでいかない恋愛もあります。女子としては力のいることですが…。
今回は気になる男子とデートしたときにもっと長時間一緒にいたいとき、また関係を進展させたいとき、男子を自分の部屋に連れ込む(言葉が男らしいですね。招く、というイメージです)のに使える誘い文句をご紹介します。

1、「桃のお酒もらったの。美味しそうだから一緒に飲も♪」

美味しいお酒を頂いたときに使えます。たとえもらいもののお酒でなくても、もらった設定にしてしまいましょう。すこし変わり種のお酒を用意しておくと、実に自然な誘い文句になります。あなたと美味しいお酒を共有したい、ということですから。ナチュラルでしょう。

2、「うちでDVD観ない? ホラー作品、1人じゃ観られないの」

前半は男子も古くから使ってきた、王道の台詞といえるでしょう。後半に女子っぽさ・おねだり感を出してかわいくまとめているかどうかの違いです。
怖い系でなく、面白い作品でも構わないでしょう。「アレ一緒に観たい」と言ってもOK。DVDはあくまでもツールです。

3、「テレビ買ったんだけど、設定がよく分かんなくて」

女子だからこそ使いやすい「電化製品のセッティングが分からない」パターンです。かなり真剣に説明書を読み込まないと、どうしても分からずセッティングを放置してしまうこともありますよね。そんなときは気になる彼にお願いしてしまいましょう。
頼っている感を出すのは悪くない。ワイヤレスマウスを買ったけどつなげられない…そんなものでも良いでしょう。

4、「まだ飲み足りない」

飲んだ後に有効な台詞。1と組み合わせても良いでしょう。飲み足りなくて、がっつり飲み直したいから、眠たくなったらすぐ眠れる家飲み、というシンプルなロジックを描くことが可能です。お酒をモチーフにした誘い方はよくありますが、やはり使いやすいですね。

5、「一緒にピザ食べて」

この台詞を言う以前に、デリバリーピザの話をしましょう。毎日ポストにピザのチラシが入っていて、その中にとても魅力的なピザがある、と(例:松茸ピザ)。ただ、Mサイズでも1人では食べ切れないものですよね。そこを強調します。季節限定、また変わり種なピザを挙げた方が「あぁ、食べたいんだな」と納得されるのでオススメ。

最後に

たまには女子から行動を起こさないといけないときもあります。かわいく、上手に甘えるイメージで、気になる男子との距離を自然と縮めてみて下さいね。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!