婚活に疲れたあなたへ!婚活に疲れず婚活する方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.24.Tue

新年も明け、今年は婚活がんばります!という人も多いはず。
「でも正直、婚活に疲れた」という人も多いのでは?そもそも婚活は対人間との関わりあい。頑張ったからうまくいくとは言えず、頑張り過ぎてせっかくの相手を逃す可能性もあります。婚活に疲れず婚活をする方法をご紹介します。

1、柔軟性を大切に

婚活にいきごむと、つい自分の理想をかかげがて、相手を条件で見てしまいがち。婚活を重ねるにつれ、性格、顔、収入・・・と、知らず知らずのうちに条件が増えていることも。また自分対相手の関係性を考えるのではなく、何人かの男性を条件で比較することばかりに目がいってしまいがち。
婚活は「対人間」との関わりあい。ロボットではないので、条件にぴったり合う人はいなくて当たり前。条件にとらわれてしまうと、本当のいい出会いを逃してしまう可能性も。条件は変えられますが、相手の性格はなかなか変わらないもの。条件はあくまで補助的なものと考えて、柔軟性を持って出会いを大切にしましょう。

2、婚活以外の出会いの場を作っておく

今や合コンや紹介、結婚情報サービスで婚活をする人がほとんど。その他に必ず、婚活以外に男性と出会う場所を作っておきましょう。スクールやオフ会などの集まりや、友達の集まりや同窓会には必ず参加を。
自分が自然でいられる集まりの方が、素の自分と合う相手に巡り合う可能性が高くなります。また、婚活以外の場にも出会いはあるという心の余裕が保てるのも大切なこと。

3、義務感なら婚活はいったんストップ リラックスした状態で婚活を

周りのプレッシャーや切羽詰った状態から婚活に励んでいるなら、婚活を一旦ストップしましょう。少なからず相手に伝わるものですし、間違った判断をしてしまう可能性もあります。
婚活という言葉になるとわかりにくいのですが、ようは恋愛をして結婚するという自然なこと。恋愛が先です。好きな人を作るのに義務感では作れませんよね?まずはリラックスした状態で、好きな人を探しましょう!切羽詰った状態より、リラックスした日々を送っている方が恋がうまくいくことは、皆さんなら知っているはず。

4、最終判断は素の感情を頼りに

婚活を繰り返し、誰がいいのかわからない!と悩んだら、最終的には自分の素の感情で判断しましょう。重要なのは、「この人は話していて嫌な感じがしない。」「この人といると落ち着く。」など、条件でなく、印象的な感情に従うこと。
婚活の先に待っているのは、何十年にも及ぶリアルな生活。相手に抱いた印象は当たっていることがほとんど。条件よりも相手に感じる印象やインスピレーションの方が重要です。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!