長続きさせたい相手選びなら…。迷うことなく「中距離走男子」を選べ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.07.Wed

女子も25歳を超えるとそろそろ「結婚につながる付き合い」を意識するもの。必然的に長続きする恋愛を望むようにもなってきます。
大事な時期に失敗したくないのは当然。適切な相手選びをしたいですね。優良物件、危険物件を見分けるポイントは数々あれど、今回は相手の「走行(アクション)スピード」に焦点を置いてみました。
そこから見えてきたのは「中距離走男子」こそ優良物件であるという事実。具体的に見ていきましょう。

中距離走男子とは

中距離走男子とは、ほど良い距離感・バランス感を持っています。適切な手順でコトを進めてくるタイプです。
一般的に3回目のデートでキメるのがベスト、という昔ながらの定説に従うことは多いですが「これはイケる」と判断したときには、突発的にアクションを仕掛けてきます。また「いいな」と感じた相手がいると、自分から連絡は入れますが、2~3度連絡が返ってこない、という場合にはぴたっと接近をストップします。
転換も速く、自分のことを客観的に見えているタイプです。この手のガツガツし過ぎない、客観性を持っている男子とは、付き合ってからも適切な距離感で過ごすことができるので、長続きしやすい。

おすすめできない!その1

長距離走男子

長距離走男子とは、あまりにもスローリーな男子のこと。草食男子を超えて、恋愛することも若干面倒に感じていたり、女子から直接的なアプローチがない限り、何1つ行動しない場合も多々あります。
押し倒せば応じる可能性あり。そういった女子にとって厄介なタイプでもあるので、付き合うまでにも時間がかかります。また趣味や男友達を言い訳に使うこともあり、結婚なども先延ばしにされがち。すべてが遅過ぎる男子、として認識しておきましょう。

おすすめできない!その2

短距離走男子

短距離走男子とは、あまりにも急展開としか言い様のない、不意打ちなアクションをしてくる男子のこと。初対面でベタベタしてきたり、ホテルに誘ってきたりなど、下心全開な男子もいます。
「今夜キメるぜ!」という、女子の求めていないスピード感を持っているのが特徴。こういったタイプは、いかに速くゴールに持っていくか(寝るか)ということを重要視している点で、付き合ってからはすぐ飽きてしまいがち。そもそも付き合う前に寝るということ自体タブーなのですが…。

最後に

中距離走男子の見分け方は簡単。直感を頼れば間違いありません。がっついていないか、一緒にいて違和感がないか、イヤではないか……そういった基礎的なチェックをしてみて下さい。長続きする本命男子の選び方として、結婚を見据えている女子は頭へ入れておいて。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!