本命男子に今すぐ使え!本当に使えるきゅん台詞を集めた最新・最強恋愛本をチェックしてみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.19.Mon

よほどの美人でない限り、こちらから何ひとつアクションしないで、本命男子をゲットできるわけがありません。それが現実。ある程度、何か仕掛けない限り、男子も気付かないですから。
ただ、1から10まですべてを仕掛ける必要はありません。やり過ぎると男子は引いてしまうので、きっかけを与えてあげるまでが女子の役目と心得て。

「そんなこと言われても、どこまでやっていいのか、さじ加減が分からない」という女子にぴったりの新刊を発見。心理カウンセラー兼恋愛コラムニスト・内埜さくら先生の『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』です。
職業柄、これまで1,200人以上の有名人、芸能人、一般人から話を聞いてきた結果がまとめられているので、リアルに使える言葉であることは間違いなし!

初級・中級・上級編に分かれており、徐々にハードルを上げていくことが可能。各編から1つずつ、この時期にマッチする、男子をきゅんとさせる台詞をピックアップしました。早速本命男子に使って、チャンスを与えるとともに、恋を呼び込もう!

初級編

「クリスマスは何してるの?」

この時期ならではのテーマです。ただ、彼女ありの男子に聞いてもムダ。彼女と一緒に過ごすに決まっています。必ずフリーの男子かどうかを確認してから尋ねましょう。
基本事項として、男子=プライドが高い生き物だと意識しておきたいところ。面白いのが「クリスマスに予定がないと思われたくない俺」「自分から誘ってみたかったけど、当日暇なのがバレたくないから誘えなかった俺」という本音を持つのが男子、と内埜先生。確かに。

中級編

「そばに行っていい?」

食事に行った際、カウンターか90度の角度でない限り、2人の位置は遠いもの。大抵の場合、お酒も入っていることですし、思い切って言うべき台詞がコレ。
ただ、単純にそれだけ言うと、ガツガツしている肉食女子だと思われ、男子の腰が引けてしまう可能性が。それを避けるために「席が遠いから」「話が聞き取りにくいから」という「もっともらしい理由」を付けて、この台詞を使いましょう。冷静な理由をさりげなく用いるテクニックです。隣が最強。きちんと香水をつけておいて、香る女を意識させましょう。

上級編

「つまんない!」

こんなこと言ってもいいのか、と一瞬驚いてしまいますが、上級者はこれをどうぞ。つまんない、と言われて嬉しい男子はいませんが、時と場合を選んで言えばOKという話です。
何度も2人でデートしているのに、付き合うのか付き合わないのか、まだ先が曖昧にしか見えない状態で、今日こそ関係を決めてしまいたいというときにオススメ。
デート中は機嫌良く振る舞うことが鉄則です。この台詞の出番は帰り際。それまで楽しそうにしていた女子がいきなり「つまらない!」と言うわけですから、男子はおろおろします。その後「もっと一緒にいたいよぅ」とかわいく言えば完璧。この2つの台詞はセットだと認識して。男子を落として、最後にアゲる。これは巧いですね。

最後に

今の時代に「待つ女」「受け身な女」は流行りません。最初の半歩だけは自ら踏み出して、後悔しない恋愛をしたいものですね。積極的にGOですよ★

『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(内埜さくら著)

内埜さくら先生ブログ

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!