「独立直前男子」こそ、1番落としやすく狙い目な男子だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.16.Mon

春、出会いの季節。「今年こそは恋愛しよう」「久々に彼氏をゲットしよう」などと、息巻いている皆さんへ朗報。落としやすく、かつ狙い目な将来有望な男子を発見しました。そんなステキな男子といえば、起業したりフリーランスになったりする直前の、いわゆる「独立直前男子」。
実際に独立した男子からその根拠をリサーチしてきましたよっ!

1、金銭的に困窮している

開業資金はある程度必要です。特にオフィスを借りたり、事業に必要な品物を揃えたりしていると、お金は飛ぶように出ていくものです。「開業前後は本当に切迫していて、毎日納豆ごはんの生活だった。餃子を大量に作って冷凍していた思い出も……(笑)」という、涙ぐましい意見も。

2、精神的に不安定になっている

これまで会社員で保証された生活を送っていたものが、いきなり保証も何もない世界へと進んでいくわけです。不安にならないワケがありません。不安定になっている「心の隙間」に入り込みやすい状態であるといえます。入ってしまえばこちらのものです。それほど弱っているのです。

3、やさしくされると弱い時期である

「あのキツい時期だったら、どんな女の子にやさしくされても、俺落ちてたと思う」と、とあるイケメン社長が話していました。こちらとしては「その時期に出会っておきたかった!」とやや悔しい気持ちになります。誰の後ろ盾もない中ですから、少しやさしく近寄っていくだけで、落とせる確率大らしい。

4、贅沢を言わない

食費、生活費などを始め、色々なことを切り詰めている時期なので、女子に関しても贅沢を言うことはありません。たとえそれまでは「美人じゃなきゃイヤだ」「スタイルが良い人じゃなきゃイヤだ」などと公言していたとしても、人が変わったようになっているはず。基準がゆるくなっているタイミングなのです。

5、堅実な生活を好む

金銭的に苦労した時期を経ると、それまでの贅沢思考は、不思議なくらい消えていくのだとか。毎日外食派だったものが、突然自炊派に転じることもよくある話のようです。「ちゃんと貯蓄しておかないといけないなと。どんなことが起きるか分からないし、あの時期があったからこそ今は超堅実」と主張する社長も。

キツい時期を乗り越えて、事業が軌道に乗ってくると、考え方が変わってきます。安定しているときほど、高い理想を掲げ始めるのだとか。当然女子への要望も高くなってしまいます。基準が厳しくなり、ゲットするのも大変に……。そうなる前に、独立直前の大変なときにサポートし、有利なときに付き合い始めることをオススメします。まさに、タイミングの重要さを意識させてくれる事例です。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!