あなたのヘルシーな食生活、彼ができるとどう変わる??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.27.Tue

あなたひとりでいるときは、ダイエットに気をつけたり、ヘルシーな食生活を維持することができても、彼ができて一緒に食事をする機会がふえると、なかなかそうもいかないのが現実ではありませんか?
彼につきあって食べたり、飲んでいるうちにどんどん太りやすい体質になってしまった、というのはけっこうよくある話です。そんなうっかり陥りやすい落とし穴とその予防策を考えてみました。

落とし穴その1

気付かないうちに、彼とおなじくらい食べている

男女平等の世の中とはいえ、男性と女性では体格が違えば、食事の適量も異なります。男性はより筋肉質な体つきのため、女性より多くの量を食べても、体重が増えにくいのです。
健康的な体重を維持するのに、男性は1日に2,200 ~ 2,800カロリーが必要なのに対し、女性は1,400 ~ 2,000カロリーほどです。つまり、彼と同じペースで食べていると、あなたは体重が増えてしまう危険性がかなり高いのです。

予防法

①食べている間に、よく水を飲むようにする。
②よく噛むようにして、次から次へと彼のペースで食べないようにする。
③彼より小さめのお皿を使うようにする。(心理的な効果大)

落とし穴その2

彼につきあってついついお酒の量が増える

最近は男性並みにお酒を飲む女性も増えていますが、生物学的にいえば、男性のほうが女性よりもお酒に強いのは事実です。女性は、アルコールを分解する肝臓の酵素の生成量が男性よりも少なく、アルコールが体内に残留しやすいといいます。
また、アルコールによる病気にもなりやすく、飲みすぎは肝臓のダメージや乳がんのリスクを高めます。変に見栄を張って、彼と同量あるいはそれ以上飲むようなことは控えましょう。

予防法

①ワインならグラス2杯、ビールなら中ビン1本が1日の適量。
②毎日お酒を飲むのは避け、休肝日をつくるようにする。
③生理の前後は、ついお酒のまわりが早くなるので気をつける。

たとえ一緒に暮らすようになっても、食事を共にすることが多くなっても、彼と同じペースで食べたり、飲んだりはダイエットの大敵だ、ということを忘れないで。その代わり、彼との会話やリラックスしたムードを思いっきり楽しむようにしましょう。

参考記事:Healthy Eating With Him

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!