非モテ女子がやりがち!男を遠ざけるSNSの使い方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.30.Fri

仲間とのコミュニケーションや新しい出会いを見つけることができる便利なSNS。しかしSNSへの関わり方ひとつで、異性や気になる人からの自分への印象が大きく左右してしまう場合もあるのです。今回は女子がモテないSNS(代表的なのはFacebookやTwitter)の使い方をまとめてみました。身に覚えのある方は、よく覚えておいてくださいね。

1.デートとしか思えない写真の投稿

いい雰囲気のレストランや、あなた以外の気配がする自宅での写真。恋人がいる場合はもちろんかまいませんが、SNSで繋がっている人の中に片想いの相手がいるのなら十分気をつけるべきです。
特に外出先での写真の場合は誤解を避けるべく、そもそも投稿しないか、女友達と一緒にいることを明記しておくことをおすすめします。

2.意味深な発言

「なんだか幸せ」「今日のことは忘れられない」など感情で語られる、関係者でないと詳細がわからない発言の投稿はやはり男の影を匂わせます。モテ女子の投稿って「どこで」「誰と」「何をした」「その感想」これらが明確なので、部外者でも安心してコメントできるわけです。感情だけだと、あなたのことが気になっている相手も反応できずにいるかもしれません。

3.愚痴、ネガティブ、非難

これはSNSの域を越えても男を遠ざけます。愚痴っぽくてネガティブで、何かを非難している女性のことを「かわいい」「愛しい」と思える男性なんているのでしょうか。逆に辛くても前向きな投稿ほど、かまってあげたくなるはずです。

4.朝から晩まで四六時中投稿

1日中投稿する人というのがいます。これはSNSをあまり活用しない人にとっては理解できない行為だそうです。目の前にいる相手と会話をすればいいというのがいわゆるリア充たちの意見です。一方SNSを活用する人から見ても、やはりよくありません。なぜならあなたと会わなくても、あなたのことが全部分かってしまうからです。会わなければ分からない、だから知る為に会いたい。そう思わせるくらいの投稿の波というのがあっていいのです。

5.あふれる自分の写真

自分の写真ばかり(特に自分撮りの写真)を投稿する男性をどう思いますか?今一瞬感じたこと、女性も同じことを思われていますよ。キメ顔の写真ばかりアップロードしている女性はこう思われています。「どうせ俺のことなんて好きにならないだろうな。この子が好きなのはきっと自分自身なんだろうから」

6.エッヂの効きすぎた趣味

写真やつぶやきの投稿で、あまりにエッヂの効いた趣味は敬遠されがちです。それを戦略的に実行して趣味の合う仲間や異性と出会うことを目的とした人もいますが、あなたがそうでないなら控えましょう。「自分はこういう趣味を理解できない」と関係ができあがる前から思われてしまっては、もったいないですから。

7.仕事ネタや情報感度の高さアピール

こちらも趣味と同じで、純粋に人にアピールする目的だったらかまわないのです。しかし中には、「こんなに日頃からリリースやウェブサービスやキャンペーンをチェックしていて、俺はついていけるのだろうか」などと怖じ気づく男性は意外と多いもの。そんな男性をふるいにかける目的なら、もちろん問題はないのですが。

8.ポエムや小説めいた投稿、主人公は自分

日記や自分の気づきを投稿する場としてSNSを活用している場合など、ポエムめいたことをつぶやいている人を見かけます。もしあなたにその傾向があるなら、1年後自分の投稿を読み返してみてください。「なぜ自分はこれをソーシャルの場に投稿してしまったんだろう」と大方の場合は途方に暮れることになるでしょう。

ライター:ライター:幸(さち)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!