1週間で7回デート、理想の結婚相手を見つけるためにフル活動!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.27.Mon


理想の男性に巡り会うことがなかなか難しいのは、どの国でも同じ。でも、身近にいい男がいないと嘆いてばかりいないで、理想の男性に出会うべく、フル活動したらどうなるでしょう?1週間という期限付きでそんな試みにチャレンジしたエレンさんの1週間を追います。

1日目:友人の紹介

紹介されたのは不動産会社勤務のザック。最初は私のほうが緊張して、お酒を次々に注文。話し始めると、TVドラマやファッションのことで大いに盛り上がる。最後には今度飲みに行こうと誘われ、出だしは上々

2日目:スピードデートイベントに参加

「ファースト・インプレッション(第一印象)」というデートイベントに参加。12人の男性と6分間ずつお喋りして、各相手の品定めをするという企画。様々な職業の男性たちが参加していたけど、質問はみんな似たようなもので、どれもイマイチ。

3日目:お料理教室

“男性の心を掴むには胃袋から”という格言(?)を信じているから、お料理教室に応募。生徒さんたちはみんなフレンドリーなものの、昨夜のスピードデートの疲れが残っているせいか、あまりお喋りする気分になれず。収穫ナシ。

4日目:電話デートサービス

電話デートサービスに登録すると、すぐに数人からチャット希望メッセージが。一人目、声がダースベーターみたいでキモイ。2人目、私のことすごい遊び人と思ってるみたい。3人目、声が明らかに老人。収穫、ゼロ。

5日目:エリートマッチメイキング

年収の高いエリート男性を集めている紹介サービスというだけあって、男性会員の職業はどれもそうそうたるもの。私が紹介されたのは、会社経営者のマーク。外見は悪くないけど、自慢話にうんざり。

6日目:スポーツジム

ジムといえばスポーツマンがわんさかいるんだから、出会いの確率だって多いはず。でも元々スポーツ嫌いだし、体調も良くなくて、男性を吟味する余裕ナシ。

7日目:オンラインデートサイト

ネットでの出会いなんて信じてなかったけど、いざ始めてみたらとっても簡単。すぐにたくさんのお相手候補たちからメッセージが届く。そのなかで一番気に入った男性とは夕食のお約束まで漕ぎつけてしまった!相手はヨーロッパから戻ってきたばかりの28歳で、職業は教師。いざ会ってみると、背が高くてキュートな男性。旅行、音楽、好きな本の話などして、時間は飛ぶように過ぎていった。そして、翌朝「また会いたい」というメールが。やった!

結論

今までにやったことのないことばかり挑戦したけど、いざ始めてしまえば楽しくなるもの!この1週間で、2人の彼氏候補が見つかったわ。どちらも”運命の人“ではないかもしれないけど、今回の経験で学んだことは、まだまだ世の中にはいろんな男性が存在している、っていうこと。これだけは絶対確かなことだわ。

photo by friker ュAュ¢τяoиッ¢ ュγュ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!