キスに関する男女の意見の違い

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.25.Fri

情熱的な恋愛には、ロマンス、愛情、そして性的興奮という3つの要素があるといいます。そして、この3つの要素すべてを活性化するのがキスという行為である、と指摘されるとなるほど、という気がしてきませんか。たしかに、キスは恋愛における重要なアクションですが、実は遺伝子レベルでお互いの相性を探り合う行為でもあるのです。

恋愛の相性を探るうえで大きな役割を果たしているのが、その人特有の匂いといわれていますが、実はキスによる唾液の交換も同じくらい大切な意味を担っているということが最近科学的にも解明されてきています。


キスは恋愛の相性を探る重要なツールでありながら、キスに対する思い入れや考えは男女の間でかなり違いがあるようです。では、実際男性と女性はそれぞれキスについてどう考えているのでしょうか。

ホルモンによる違い

男性:唾液の中のテストステロンと性的に敏感な舌および唇での興奮が、性的欲求を刺激します。男性は、キスによって女性の性的興奮を促そうとしているのです。

女性:キスによって、オキシトシンと呼ばれる愛情と絆の意識を高めるホルモンのレベルが上昇します。女性にとって、キスは相手との絆を深めるための重要な行為であり、カップルとしての幸せ度を示すバロメーターでもあるのです。

キスのスタイルの違い

男性:女性に比べ、ディープキスをしがちです。男性の味覚および臭覚は女性より鈍いので、正しく相性を図るためにより多くの唾液サンプルが必要なのです。

女性:口を大きく開けない上品なスタイルのキスを好みます。女性の感覚は鋭いので、多くの唾液サンプルを必要としないのです。

異性に対する唇の好みの違い

男性:肉厚感のある大きめの唇が好き、こうした唇は性的興奮や相手への開放性を示唆しています。

女性:大きすぎず、小さすぎず、中くらいの唇を好みます。男性の唇に求めるのは、性的なことよりも思いやりや好意といった感情的なことです。

セックスとキスについて

男性:セックスにキスが必要とは考えていません。またケンカ状態になったとき、男性は女性の気分をなだめるためにキスをしようとします。

女性:ほとんどの女性がキスのないセックスはしたくないと考えています。また、ケンカ後に仲直りの印としてキスをすることは望ましくないと誤解しています。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!