最悪な元カレと思い出を良い思い出に変えるためにすべきこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.19.Mon

ひどいフラれ方をしたり、裏切られて別れを選ぶことになると、元カレとの思い出は最悪なものになってしまいますよね。二人がこれまで付き合ってきた時間を消してしまいたい、と思うほど辛い気持ちになることもあるでしょう。しかし、相手を恨んでもいいことはありません。それどころか、ますます自分に自信を失い、すべてに投げやりになってしまうこともあります。じゃあ、最悪な元カレとの思い出を何とか前向きなものに変えていくためには、どうすればいいのでしょうか?

元カレとの思い出の品は全部捨てる

元カレを思い出すものが部屋の中に転がっていると、最悪な思い出がフラッシュバックしてしまいます。そのため、元カレとの思い出の品はすぐに捨てましょう。どうしても捨てることができないのなら、信頼できる友達にかわりに捨ててもらっても大丈夫。大切なのは、元カレとの思い出の品を目に入れないことなんです。また、二人で写っている写真やプリクラも迷わず捨ててしまった方がすっきりしますよ。元カレへの未練が薄れる可能性も高いでしょう。

元カレを見返すことを決意する

最悪な経験をすると、自分への自信が回復するまで時間がかかってしまうでしょう。しかし、素早く自信を取り戻す方法があります。それは元カレを見返す、と決意すること。美容やファッションに力を入れたり、元カレよりも素敵な男性が集まる場所に行くといいでしょう。最初は元カレへの復讐心に燃えてしまうかもしれませんが、自分を磨き、魅力的な男性に出会う機会が増えると、少しずつ元カレのことなんて、どうでも良くなるはずですよ。

元カレとの最悪な思い出からひとつでも多くのことを学ぶ

自分に対する自信が回復してきたら、元カレとの思い出を冷静に振り返ってみましょう。その時に、元カレに対する「恨み」「憎しみ」が溢れて出てくる場合もあります。ですが、そこで逃げずに、あなたの中で自然に湧き上がってくる感情をそのまま受け入れることが大切。そうすれば、次の恋で活かせるポイントや改善点が見えてくるでしょう。

元カレとの最悪な思い出…。それをいつまでも引きずっていると、気持ちに余裕がなくなり、ストレスがたまる一方。恋のチャンスが訪れても、見過ごしてしまう場合もあるでしょう。そのため、元カレとの最悪な思い出を「時間は浪費したけど、良い勉強ができた」と思い、前向きに次の恋へと向かいたいものですよね。

ライター:羽音(はのん)
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!