久々に恋人ができた女子がFacebookでやりがちなこと7選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.27.Wed

「そうそう、1年ぶりに彼氏できたの。ずっと干物女だったけどね」。しばらく恋愛ネタがご無沙汰だったM子と久しぶりに会ったとき、彼女が開口一番漏らした言葉でした。
やっぱりな、と思ったのはM子のFacebookを見ていると、とても分かりやすいアピールをしていたから。久々に彼ができた女子は、これでもかといわんばかりに、ソーシャルメディア上に幸せの粉をまき散らすのです。M子以外にもそんな女子はいっぱい。
まぁ、最初のうちだけだから許してあげようとは思いますが。そんな彼女らがやりがちなことをまとめてみました。

1、手料理の写真をアップ

これは恋人に作ってあげた料理のときもあり、自分ひとりのときにレッスンした料理のときもあります。「料理上手くなりたいな♪」「お料理教室に通い始めたから、おうちでも練習♪」などと、努力をアピールするコメントが付いていることも。

2、やたらデートスポットにチェックイン

それまでは「土日は家にいてインターネットしているんですね」といった内容の投稿ばかりだったものの、いきなり水族館、動物園、映画館にチェックインするようになります。その変わり様は目を疑うほど。いきなりリア充になっているので、本当に分かりやすい。

3、土曜夜はオフライン

忙しい現代女子・男子がゆっくり、まったり会ってデートできるのは、休日くらいでしょう。特に土曜に会うという恋人は多い。そのため、土曜夜はネット上から消えているのも特徴です。確かに恋人と2人でいたら、料理写真など以外は投稿なんてしませんよね。

4、誰かとの食事写真をアップ

アップされた料理写真を見ると、必ず2人分のお皿が並んでいます。もちろん恋人の分と自分の分が写っているわけですが、それまでは大抵しっぽりと1人分、または飲み会っぽいワイワイ感あふれる写真だったのに……と思うと少し嬉しくなります。

5、手写真をアップ

恋人の局所的なところをアップして、何となく「恋人いるのかな」と思わせる女子も。たとえば2人でそれぞれソフトクリーム、お菓子などを持っている手を写すというのはよくあります。「明らかに男の手だよな?」と見ている人は皆想像するわけです。手だけ写すなんて、何だかエロい……ってかズルい。

6、自分のベスト笑顔な写真をアップ

自撮りでない限り、誰かに写してもらわなくては、スマイル写真はアップできません。普段よりもかわいい笑顔が見られると「これは間違いなく恋人が撮影したんだろうな」と思ってしまいますよね。ディズニーランドで一人で微笑んでいる写真があれば、確実に恋人と行ったと見て正解。

7、交際ステータスを変更

騒ぎになるのは分かってはいるものの、つい変更に踏み切ってしまうのも、「恋人なんて久しぶり!」というハッピー女子ならではのもの。「できた!」と知ってもらいたくなるんですよね……。深夜にイジればいいものを日中にイジってしまうものですから、いいねやコメントが怒濤のように付くことになります。

かわいいものですよね。こういったことを行う女子は、久々に恋人ができたという証拠。応援してあげたいところです。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!