男子が合コンでイラついてしまう瞬間7選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.20.Fri

あたりはずれが激しいのが合コン。微妙な合コンって、本当にどうしようもなく苦痛なんです。おもしろくなくてイライラしたり、何で彼らはこんなに気が利かないのかと呆れたり、早く帰りたくなったりします。女子だけでなく男子も同じ。合コンでどういった瞬間に男子がイラっとくるのか、リサーチしてみました。自分自身を振り返ってみて、教訓としてこれを活かしてみて。

1、かわいい子がゼロ

断固として「自分よりかわいい子は連れて行かない!」主義を取る女子は、この世に意外と多いようです。そんなアホなと言いたい。男子はかわいい子がいれば、少々つまらなくても盛り上がります。かわいい子がいないと、最初からやる気が削がれるようで、テンションダウンした会になるのは目に見えています。

2、女子トークを始める

男子の存在を無視し、女子同士にしか分からない話をスタートする、面倒な女子もたまにいます。「アンタ合コンに連れてきた意味なし!」と叫びたい。合コンは女子会ではありません。本来は男女の入り乱れる、色恋沙汰を生み出していく会。合コン後の反省会を女子会と称すれば良いではないか、という話です。

3、内輪話で盛り上がる

「あそこのセブンを右に曲がったら『えなり屋』っていう煙草屋あるじゃん? 入って右奥の棚にある……」って何? 超内輪すぎて、何のことかさっぱり過ぎますが? その地域に深く根付いている人にしか理解できないトークは、周りとしては、置いて行かれた感満載だということを理解して。

4、過去の恋愛話を延々と語る

かわいい子であろうとなかろうと、特に過去の恋愛話を長々と聞かせてもらいたくはありません。恋愛話から恋愛論に移るのがお決まりコース。「アンタ、恋愛コラムニストか?」と心の中で、ツッコミを入れられるだけです。恋愛については訊かれた質問に、さらりと答える程度でちょうど良いのです。

5、酔い過ぎて吐く

合コンで酔い過ぎるまで飲む、という女子に「だらしない」という印象を持つ男子は多いです。そこから吐くにいたるまでの飛躍は、ひどいとしか言い様がありません。付き添うのも苦です。自己コントロールができないあたりで「うーわ」と思うみたい。

6、奢ってもらって当然という態度を取る

会計のときに財布を一切取り出さない女子が、こんなご時世だというのに、今もなお生息しているのだとか。「バブル女か?」と問われても良いくらいの存在ですね。出してくれるといっても、お財布を出したり、心からお礼を言ったりと、あたりまえのことはきちんとしましょう。

7、タクシー代を請求する

同世代の若者に「中目黒だよね、ここ。うち入間市なんだよねー。タク代もらえるよね?」と絡んでいた女子を見て「ねぇ、この時代ですよ、おねえさん。そしてその若者はアンタと同世代で、大して高給取りじゃないのよ」と諭したくなった経験があります。終電までに帰れ、という話で解決しそうですが。

かわいくて、常識のある、コミュニケーションのある「最強メンバー」を揃えて合コンに臨めば、こんな変な女子なんていないはずです。そして男子にもイラつかれないはず。そう信じたい。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!