「彼氏いるのか」と知った瞬間に態度を変えた5人の男たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.07.14.Sat

たとえ彼氏がいても男性からの食事の誘いに応じることはありますよね。しかし男性からすると「なぜ彼氏がいることを最初に言わずに俺の誘いにのったんだ?」とイライラする人もいるみたい。わざわざ彼氏持ちの女子と会って、お金と時間をムダにしたくないのでしょうか。実は彼氏がいるということを明らかにした瞬間に豹変した男性の笑えるエピソードをご紹介します。

1、仕事を言い訳にして強がる

「異業種交流会で出会った男性と食事に。彼氏の有無を聞かれて『いますよ』と即答したら、聞いてもいないのに突然『今は仕事をしたいから、俺は恋愛はしばらくいらないかなぁ』と語り始めた。『今は』とか言いつつもう5年くらいいないらしく、イタい言い訳しやがってと心の中で笑ってしまった」

● 「仕事」や「忙しい」というワードは便利な口実ですよね。

2、好きな女優トークに走る

「イベントで知り合った男性と飲みに。好きなタイプはという話になり『今の彼ですね』と答えると、男性は『へえ、彼氏いるんだ』とボソッ。聞いてもいないのに突然『俺、宮崎あおいみたいな子が好きなんだよね。細くて華奢でかわいい』と語り始めた。私とはだいぶかけ離れている女優さんだけど……。だから私に彼氏がいても落ち込む必要なくない? そしてわざわざ好きな女優について語る意味は何に?」

● どうでもいい情報ですよね。

3、自分を売り込んでくる

「合コンで知り合った男性と飲みに。彼氏いそうだよねとカマをかけられ『いるよ』と答えた。突然『その彼氏って、イケてんの?』と真剣な眼差しで、彼氏のスペックについて色々訊かれ始めた。俺なら××へ連れて行くのに、俺ならセックスでイカせるのになどと、彼氏に対抗する姿に笑った」

● 強気な行動に出る自信満々な男性もいるんですね。

4、なぜか脅してくる

「街コンで出会った男性と食事に。彼氏がいるとを知るや否や『ここにいること、彼に知られてもいいの?』『タグ付けしちゃうよ?』と急に脅しモードに。私そこまで非道な行動をした?」

● 彼氏がいる=他の男と出かけるなんて人非人だと思っている、古い頭の男性かも知れませんね。

5、機嫌を害して帰る

「友達の紹介で知り合った男性と飲みに。この指輪はどこで買ったのかと訊かれ『彼からプレゼントされたから分からない』と答えると男性の顔が曇った。無愛想に『お手洗いに行く』と席を立ち、戻ってこないなと思っていたらメールが。内容は『彼がいるのに他の男性をそそのかすなんてどういう躾をされてきたの? 呆れたので帰る。二度と連絡してこないで』というようなもの。その大人げなさにこちらが呆れるわ。しかも会計をもたされて最悪」

● せめて会計くらいは。。。

普通にごはんを食べに行くだけなのですから、誘われた女子に罪はありません。このような心の狭い男性が少なくなってくれることを願います。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子