これからは本能を活かした恋愛をする時代 ~五感で探る!恋愛本能の見極め方~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.03.Sun

人間も動物。本来は恋愛も、本能でするものでした。それでも今までは本能を軽視し、高収入や結婚に向きそうな性格など、頭で考えた条件が重視されてきましたよね。
しかしリーマンショックや大震災を経て、今や大企業でもいつ潰れるかわからない時代。大震災や年金がもらえなくなることを考えると、いつ「着のみ着のまま」になるかもわからなくなりました。それに伴い、今までの恋愛の基準も明らかに変わりつつあります。
本来の人間らしさが戻り、これからは本能を活かした恋愛を選ぶ時代となりそうです。

「目に見えるものしか信じない」時代は終わった

今までは恋愛相手や結婚相手を選ぶ際、大企業・結婚向き・「家」制度など、「形」を重視する傾向が強かったですよね。科学の台頭もあり、「目に見えるものしか信じない」時代でした。
一方でリーマンショックや大震災が引き起こしたのは、「目に見えるものしか信じない」時代の終わり。目に見えるものがことごとく壊れ、「何を信じればいいの?」と不安になる一方、「自分しか信じられない」と個を大切にする傾向が増えました。急激に注目を浴びた「ノマド」もこれと同じことが言えます。
同じように、恋愛も「目に見えるものしか信じない」のは終わり。代わりに「どんな状況下でも、この人とならやっていける人」を探す人が増え始めている段階にあると思います。

「どんな状況下でも、この人とならやっていける人」って?

「どんな状況下でも、この人とならやっていけるって、筋肉や頭脳が重要?」と思いがちですが、そうではありません。どんな状況でも協力し合ったり、向き合ったり、支えたい相手って、自分が心から好きな相手じゃないといけませんよね?好きな相手じゃないと、リストラされたら即離婚、なんて羽目になりかねません。
大切なのは条件に左右されず、「本当に好きな相手」に出会うこと。口では言えないけれど、体の奥から好きだと感じる相手。本能的に好きな相手のことを言います。

~五感で探る!恋愛本能の見極め方~

恋愛本能は、直感的にこの人だ!と思うこと。でもなかなかそんなことはありませんよね。そこで五感の声を頼りに、本能的に好きだと思う相手を探しましょう。

1、ニオイが好き

生活していれば人間はいろんなニオイがするものですが・・・どんな香りでも相手のニオイが好き、落ち着くという場合、彼は自分に合う人の証拠。ニオイは遺伝子に通ずるもの。遺伝子レベルで合う相手ということを示しています。

2、同じ空気感を持っているように感じる、一緒にいるとやたら落ち着く

女性の生理反応は敏感なもの。口ではうまく言えないけれど、「この人とはキスもできない」「生理的に受け付けない」という相手って結構いませんか?反対に、「一緒にいるとやたら落ち着く」「空気感が似ている」という相手は、生理的にも自分の肌に合う相手という証拠です。

3、目を見ると「信じられる」と思える

「目は心の窓」と言いますが、顔のパーツで唯一嘘をつけないのが「目」。まずは気になる相手の目を見てください。「うさんくさいな」と感じるようなら、その直感は当たり。逆に目を見て「この人は信じられる」と思う人や「この人が自分にぴったり合う人だ!」と感じることもありますよ。

4、声が馴染む

五感の中で一番はじめに機能するのが、聴覚。「男は目で恋をし、女は耳で恋をする」という説もありほど、女性は男性の声に敏感。たしかに声フェチの女性は多いですよね。
相手の声の質やトーンが、自分に馴染むかどうかも見極めのポイントにしましょう。

5、美味しく食事できる

三大欲求の中でも食欲は、1日3回と1番多くパートナーと行動を共にするもの。一緒に美味しくご飯を食べられない男性とは、恋愛もなかなかうまくいかないですよね。簡単飯でも一緒に食べれば美味しく食べれる人なら、長い人生でも供にしていくことができます。

6、共通点がやたら多い

家族の職業や出身地など、意外な共通点がやたら多かったり、待ち合わせもしていないのに偶然会うことが多い人っていませんか?「偶然は必然」とも言いますが、共通点がやたら多い人とは縁が強いもの。あなたの人生にとって重要な人になる可能性が高いのです。

本能で本当に好きな相手に出会おう

本能を軽視し、頭でばかり恋愛相手のことを考える人が多いと思いますが、実は本能的にする恋愛の方が繋がりも強いもの。頭ばかりでなく、体の声も聞いて、恋愛していきましょう♪

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!