お疲れ男子の栄養剤!気力を与える「おひさま女子」で疲れている時ほど会いたい女に!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.16.Wed

今の時代は皆とにかくお疲れ。終わりのない不況下で残業は増え、身をすり減らしがら仕事をしています。「恋愛自体がめんどくさい」「仕事が忙しくて恋愛に割く時間がない」というお疲れ男子も多いですよね。
そんなお疲れ男子に、パワーや気力を与えるのが「おひさま女子」。「会えば元気をもらえる」から、疲れている時ほど会いたい女子のことを言います。

「おひさま女子=パワーや気力をもらえる女の子」

太陽は辺りを明るく照らし、光合成をさせるなど生き物に栄養を与えますよね。人間は太陽に当たらないと、体調まで悪くなります。このように、「一緒にいると明るくなる、パワーや気力をもらえる、だから疲れてる時ほど会いたい」のがおひさま女子なんです。

おひさま女子のなり方

「おひさま女子」はまずは笑顔が命!!笑顔には笑顔で返すもの。相手も笑顔になります。
その他にも、次の5つのポイントに気をつけるだけで「疲れている時ほど会いたい女」になれますよ♪

1、人一倍&親身に笑う、喜ぶ

「人一倍&親身」がポイント。人一倍は印象的。さらに親身な対応は、「自分を見てくれている」安心感に繋がります。男子は、いつでも自分を1番に気にかけてくれる、認めてくれる存在を求めています。

2、善悪で判断しない

1つの話題に対して、常に善悪の判断をしている女子、多くないですか?例えば「仕事を遅刻した→ダメじゃん!」とか。
物事の善し悪しって、ほとんど話す前から本人も自覚しているもの。疲れている時にだめ押しのように言われると、ドッと疲れます。
善悪の判断は今日からストップ。「遅刻した→よっぽど疲れてるんだね~」と、相手の気持ちに寄り添った会話をしましょう。

3、素直な態度が素の姿をよぶ

好きな相手の前だとかっこよく、しっかりした女子でいたいものですが、本当は変に身構えいのが正解。お疲れ男子に身構えたら、相手は余計疲れます。
素直には素直が返ってくるもの。自然体で、ちょっとドジするくらいが癒されるんですよ。

4、不幸自慢はストップ!苦労話も最後はアゲて

女子で不幸自慢が好きな子は多い。「大変だったね」と言われたい気持ちもわかりますが、聞いてる方は気分が暗くなります。
苦労話も、必ず最後はアゲて終わること。「~を学べた」「だから今が楽しい」など。不幸な話でも前向きな姿勢に、男子も前向きになれます。

5、帰り際は今日一番の笑顔で

「終わり良ければ全て良し」ではありませんが、別れ際の顔は特に印象に残るもの。例え暗い話をしたとしても、最後は今日一番の笑顔で、明るくバイバイしましょう。「今日は楽しかったな」という印象で締めくくられます。

もちろん男子と同じく働きマン女子は「お疲れ女子」が多いですよね。でも男女の違いとして、男子は一つのことしか出来ないけど、女子は同時進行が可能な生き物。やはり女子の方がキメ細やかな対応ができるんですね。ちょっとお姉さんになった気分で、お疲れ男子の懐に入りましょう。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!