元モー娘。中澤裕子結婚から見るスピード婚できる女になる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.02.Mon

中澤裕子(38)が婚姻届を4月1日に出したことが話題となりました。エイプリルフールで世の中全体が浮かれていた日だからこそ「ついにあの中澤姉さんが結婚!?」「エイプリルフールでした(笑)とかないよな?」などと、様々な反応を見せる人が多かったようです。
さて中澤裕子といえば、昨年までV6の坂本昌行と約10年もの間交際していたことで有名でした。別れたり付き合ったりを繰り返していた2人でしたが、昨年ついに完全破局。その後出会った内野聖陽似のイケメンIT社長(38)と付き合い始め、およそ3ヶ月後にプロポーズされたのだとか。おそるべきスピード婚。うらやましい気持ちにもなります。中澤姉さんの例から、スピード婚できるエッセンスを紐解いていきましょう。

友人の紹介は確か

IT社長とは昨夏、共通の友人の紹介で出会ったそうです。8月には交際がスタートしていたといいますから、出会いから付き合い始めるまでの期間も非常に短期間。お互いが紹介し合いたい友人を連れてきて、4人くらいで飲むとかなり質の良い飲み会となります。相手がどんな人で、どんなタイプの人が好きなのかしっかり把握しているため、連れて来る人にハズレがあまりありません。意気投合する率も非常に高いです。合コンや大人数の飲み会よりも、断然当たりを引きやすくなるのです。

昔の恋を引きずらない

10年近くも付き合った男性のことを、引きずらない女性はいないでしょう。ただ意識してそこをスパッと切り、気持ちをきちんと切り替えることで、次の恋を引き寄せやすくなります。
中澤姉さんは坂本との破局後、それほど期間を置かずに、IT社長をゲットしています。きちんと出会いの場に足を運んでいるのです。終わった恋を見事にスピーディに乗り越えています。ジメジメした暗い顔をしている女性に、男性は寄ってきません。上手く恋愛を進めていく上で「切り替え力」は必須です。

恋愛直感力を高める

中澤姉さんは、FAXでマスコミ各社へ「初めて彼に会った時、“私はこの人と一緒になるんだな”と感じました。そうなれた今、本当に幸せです」と送ったそう。初対面でピンと来ていたというのです。これまで付き合ってきた相手のことを思い出してみましょう。初対面で運命を感じたことがありますか?
ないという人は恋愛直感力を鍛えるべき。最も有効なのは五感を鍛えることです。美しいものを見たり、聴いたり、触れたりなど素晴らしいものと触れ合うことで、感じる力はアップしていくのです。

まとめ

スピード婚にはスピードのある恋愛が必須。そのためには、いつでも次の恋に入れる準備をし、感じる力を鍛えておきたいところです。また友人同士での少人数合コンは本当にオススメなので、ぜひ1度経験してみて下さいね。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!