辛口評価で判断!今どきの癖アリ男子との賢い付き合い方!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.18.Thu

わたしたちが、どんなに素晴らしい恋愛をしたいと思って努力しても、相手次第でその努力が水の泡となってしまうことはよくあることです。パーフェクトな彼氏であれば理想的ですが、現実はなかなかそうはいかないもの。誰でも多少の欠点があるものです。
海外のある女性雑誌では、そんな今どきの男子たちをちょっと辛口評価でタイプ分けし、その傾向と対策を紹介していたのですが、あなたのまわりにもこんな男子、いませんか?

バージン男子

傾向:実際に“バージン”であるかどうかは別として、とにかく女性との交際経験があまりなく、性についても不安がいっぱいで、しょっちゅう相手に謝ったりします。

対策:性について自信をもてていない男子は珍しくはありません。こういうタイプと付き合うようになったら、相手をなるべく褒めて自信をつけさせるようにしましょう。

傷心男子

傾向:女性に手痛く振られた経験があり、なかば女性不振に陥っているタイプ。ささいなことにもオーバーに反応することがあります。

対策:このタイプと付き合う上で一番大切なのは、“信頼”です。彼が次の恋愛にすすむ用意ができているか、彼が前の彼女をふっきるまで待つ価値があるかどうか、よく見極める必要があるでしょう。彼が示す不安な態度にいちいち振舞わされないことも大事です。

ゲーム男子

傾向:見た目は立派な大人でも、中身はお子様。ゲームや自分の趣味に夢中になると、彼女を平気でほうりだしてしまうようなタイプです。人間として成長することを拒み、女性に対しても、家事をして、勝手に請求書の支払いも済ましてくれる“母親役”を求めます。

対策:このタイプの男子は、彼だけの責任とはいえません、彼の育ってきた環境によるところが多いといえます。母親は、彼をずっと甘やかして育て、以前の彼女もそれにならっていたのでしょう。いっきに彼が変わるとは考えないで、彼がちゃんと自分自身に責任がもてるよう、距離を置いて接するとよいでしょう。

家庭に問題アリ男子

傾向:両親が醜い争いをして離婚に及んだ、あるいは家庭環境がずっとギスギスした環境だった、などが原因で、“明るい家庭”というものになんの期待も希望ももっていないニヒルなタイプ。

対策:このタイプは、“結婚も長期的な安定した関係も望んでいない”ということを、最初から明確に相手に告げるので、その意思は尊重する必要があります。将来のことや彼への想いなどをもちだすのはタブーです。もし、関係が数年続き、あなたが彼となにかしら、確固たる将来をもちたいと考え始めたら、期限を決めて相手になにかしらの決意をするように求めましょう。もし、彼が反対したら、そのときは毅然とすべてのコンタクトを絶ち、将来の準備ができるまで、彼とは話をしないと伝えるべきです。ここであなたの希望をちゃんと伝えないと、ずるずるした関係になりかねません。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!