男性が考える、彼女に知っていてほしい10の事

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.18.Sun

付き合いが長くなればなるほど、争いごとが増えたり、相手への不満も増えて行ってしまうもの。最初の頃は許されていたことも、だんだんと許されなくなって喧嘩の種になることだってありますよね。とはいえ、喧嘩の原因は、彼だけでなく、自分の方にだってあるかもしれません。もしかしたら、知らず知らずのうちに、彼が嫌がることをしてしまっているのかも…。
今回は、海外のあるサイトに掲載された、彼女に知っていてほしい10のことをご紹介致します。

10.買い物を強要しない

よく言われることですが、女性の長い買い物に男性をつきあわせるのは良くないようです。日本人男性だけでなく、アメリカ人男性にとっても、買い物に付き合うのは苦痛のようですね。買い物に行く時に、「強制力」をもたせた言い方で誘ってはいけないようです。

9.自分の体型について質問しない

「ちょっと太ったかな?」なんて質問されて、正直に「太ったよ」って答えられる男性は少ないですよね。大抵の場合、気を遣って答えてくれますが、気を使う側は意外に大変なものらしいですよ。

8.勝手にチャンネルを変えないでほしい

スポーツやニュース、バラエティ番組など、真剣に見ているときに、当たり前のようにチャンネルを変えられることを嫌がる男性が多いようです。特に、好きなスポーツを見ているときにチャンネルを変えると、トラブルのもと。見たい番組があるときは、事前に断るようにしましょう。

7.めんどくさい女友達を紹介しない

彼女のめんどくさい女友達を紹介されても、男性にとってはつかれるだけ。気を使いっぱなしになってしまうし、時には話しながらイライラしてしまう男性も多いようです。しかも、疲れる女友達を紹介された後は、精神的に疲労感が残る割に、得られるものって少ないのが事実。
女友達を紹介することは、女性にとっては楽しみが広まる事かもしれませんが、男性にとっては「時間と体力のムダ」となってしまうこともあるようです。

6.質問に対して正確に答えてほしい

男性の質問に対して、なんでもかんでも「気にしないで」とか、「なんでもいいよ」とか「あなたに任せるよ」っていう女性いますよね。でも、男性が質問しているときは、あなたの正直な意見が聞きたい時なんです。自分の意見までも、彼任せにしたり、彼に気を遣いすぎるのではなく、時には自分の意見を持って彼に希望を伝えることも大切なコミュニケーションの一つです。

5.自分の意図する言葉を発し、その言葉に自分の意図をあわせてほしい(Say what you mean, Mean what you say)

「Say what you mean and mean what you say」という言葉は、本のタイトルになるくらい、アメリカではよく使われる言葉。海外のビジネス書などでも、よく使われています。意味は、『自分の意図することをきちんと話し、そしてその言葉に自分の考えていることを合わせなさい』ということ。これは、自分の言葉への責任をもつことにも繋がります。
けれど、これって本音と建前文化が当たり前の日本人女性にとっては、意外に難しいこと。だけど、男性にとっては自分に正直に生きている女性のほうがいいのかもしれません。

4.勝手に掃除しないでほしい

見られちゃまずいものが隠されている場合だけでなく、勝手に他人がモノを移動したりインテリアを変えたりすると、どこに何があったのかがわからなくなってしまいますよね。掃除が苦手な男性も多いので、ついつい手を出したくなりますが、我慢して見守ってあげましょう。

3.他の女性のことを魅力的かどうかを聞かないで!

誘導尋問をするかのように、他の女性の魅力について聞かれると、男性も困ってしまうそうです。「魅力的だね」と答えても、「魅力的じゃないよ」と答えても、トラブルのもとになることを、男性側も重々承知のようです。

2.過去のことを聞かないで!

どんな人にだって、「過去」は存在するもの。どんな「過去」の過ちにも、「過去」の恋愛にも、それなりの理由だってあるはず。気になる気持ちもわかりますが、あんまり詮索しないようにしましょう。また、もし聞いてしまったとしても、むやみに批判してはいけません!

1.過去のことを言わないで!

「過去」を知りたくない女性もいるのと同様、「過去」を知りたくない男性も多いんです。過去のことを無神経にペラペラ話してしまうと、彼が傷つくことだってあるので、むやみに昔のことを話さないほうが無難なようです。

参考記事:10 things men wish women knew

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!