男性必見!気になる女性が言った褒め言葉に隠された本音とは!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.06.07.Thu

気になる女性から褒められて、うれしくない男性はいないと思います。褒められたことで、一気に相手との距離が縮んだように感じることもあるでしょう。しかし、その言葉、本当に褒め言葉でしょうか!?気になる女性が言ったそのひと言…実は褒め言葉ではない場合があるんです。

危険な褒め言葉その1

『○○君ってやさしいよね』
一見、褒められたように感じるこの言葉ですが「やさしい」以外の褒め言葉を言われないようなら、本音はこうです…

本音

『○○君ってやさしい以外に褒めるところがない』
『○○君には恋愛感情を抱けない』

※「やさしい」「いい人」は高い確率で褒め言葉ではありません。そこしか褒めるところがないと思われている可能性大。対処法としてはファッションや髪型をガラリと変えて、もっとエッジィな魅力溢れる自分を目指してみましょう。

危険な褒め言葉その2

『○○君って目のカタチはいいよね』
a体の一部分だけを褒められた場合、思わず浮かれたくなりますよね。でも、その褒め言葉の裏にはこんな本音が隠されていることも…

本音

『○○君の目のカタチ以外はタイプじゃない』
『外見だけの男だね』

※女性が好きな男性を褒めるときは『カッコイイ』『○○君って魅力的』と全体を褒める傾向があるんです。そのため、体のある一部分だけを褒められた場合、そこにしか魅力がないと思われているかもしれませんよ!この対処法としては、内面を磨き、彼女から尊敬される存在になるのが一番でしょう。

危険な褒め言葉その3

『○○君って昔、モテたよね』
「モテ」という言葉に反応する男性は多いと思います。うわ!もしかして彼女、俺に気がある!?と思いたくなりますよね。ですが、この褒め言葉はよく見ると過去形なんです。きっと彼女の本音はこうです…

本音

『昔よりも魅力がなくなったな』
『昔のまま大人になってくれたら、どんなに良かったか…』

※今よりも昔の方が良かったな、と思ったときに使う可能性が高い言葉です。この言葉を言われた場合は、過去の自分のどこが輝いていたのか検証し、そこを再び磨いたり、新たな自分の魅力を作っていくといいでしょう。

危険な褒め言葉その4

『○○君とのHは最高!』
この言葉を言われてうれしくない男性はいないでしょう。でも、ぬか喜びは危険!彼女の本音は以下かもしれませんよ…

本音

『体だけのお付き合いでいい!恋人にはしたくない』
『H以外は最悪だけどね』

※特に二人が付き合っていなくて、Hしか褒められない場合は要注意!もはや彼女はあなたとのHにしか興味がない状態だと言えます。対処法としては、しばらくHしないで、デートや食事をして、H以外の自分の魅力を彼女にアピールしていきましょう。

ライター:羽音(はのん)
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。