幸福な結婚の秘訣は、、、結婚式までセックスしないこと?!という新説

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.01.24.Mon


幸せな結婚について、人々はいろいろ異なる見解をもっているようです。ベッカムは「ふたりで内容の濃い時間を過ごすことが、円満な結婚生活の秘訣だ」と言っていますが、マイケル・ダグラスはバイアグラこそ、(結婚生活の)鍵だと語ったことがあります。
しかし、ブリガム・ヤング 大学(アメリカ、ユタ州)が行った2035組の既婚カップルを対象としたある調査では、婚前交渉をせずに、セックスを結婚するまでとっておいたカップルほど、結婚後も強い絆で結ばれている傾向にあることが判りました。

セックスを結婚まで待っていたカップルが、そうでないカップルに比べ、高い満足度を示した項目(%はその差)

結婚生活の安定度 22%
結婚全般の満足感 20%
セックスの満足度 15%
夫婦間のコミニケーション度 12%


今や世間では、結婚前にセックスして相性を確かめ合うのは一般的となっています。しかし、調査グループのメンバーは、こうした傾向は恋愛関係における肉体面だけを強調しすぎるあまり、相手への信頼や、忠誠心、結婚という神聖な誓いが蔑ろにされているからではないかと考えています。


本調査の主催者であるディーン・バズビー教授は、「男女の関係は、単にセックスだけにとどまりません。
セックスを急がなかったカップルが、そうでない人たちに比べ、結婚後の性生活についてより高い満足度を示していることが判りました。このようなカップルは、会話などのコミュニケーション能力があり、何か問題がおこったときに、協力して立ち向かうといったスキルが高いのではないかと、考えられます」と語っています。


恋愛関係の当初にセックスという刺激を味わってしまったカップルは、関係を向上させ、安定させるのに必要な信頼や生活能力といったその他のスキルがお互い欠如していることに後になってから気付くことが多いともいいます。また、婚前交渉を戒める宗教的な教えがこの調査結果に一役買っているのではないか、という見方もあります。


ディーン・バズビー教授は、カップルの宗教観にかかわらず、セックスを辛抱強く待つことは、お互いのコミュニケーションを高めるのに役立ち、長期的に安定した関係、恋愛関係から得られる満足感につながるといいます。

あわせて読みたい

参考記事:Want the secret to a happy marriage? Don’t have sex before the wedding

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!