「やっぱり彼が好き!」完璧じゃない彼でも愛おしいと思う瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.09.13.Wed

大好きな彼だけど、一緒にいてなんとなくイラっとさせられたり、「この人バカだなあ」なんて思ったりすることはありませんか。友だちの彼や芸能人と比べても、「もっとこうしてくれればいいのに」なんて不満をためこんでしまうことはよくあるはず。でもだからといって別れる気もサラサラないでしょう。
人間はみんな不完全な生き物、“パーフェクト”な彼氏なんて絶対に存在しないのです。だからちょっとくらい欠点があるほうが、むしろ愛すべき存在。今回はそんなふうに感じる瞬間をあつめてみました!

プレゼントが毎回イマイチだけど、彼の気持ちは伝わるとき

長い間付き合っているのに、いつまでたってもこちらの期待をナナメ下回ってしまうプレゼントばかり選ぶ彼。センスのなさにアゼンとすることだってしばしば……。彼なりにリサーチして探してくれたんだろうけど、いつもどこかずれていて残念な思いをすること。
でもそれでも彼が喜ばせようと一生懸命考えてくれたんだと思うと、なんだか心が温かくなってうれしい気持ちになってしまうのです。

病気のとき、彼が慣れない手つきで一生懸命に看病をしてくれたとき

風邪や病気になって体がどうにも動けないとき、親身になって看病してくれる彼には本当に感謝の気持ちでいっぱい。普段はしない料理や家の掃除なども頑張ってやってくれる姿を見ると、たとえそれが期待通りでなくても、「よくできたね!」とまるで子どもを褒めるような気分になってしまいます。
そんな気遣いや優しさをいつも見せてくれたら、本当に理想の彼になれるのに……。

こちらの愚痴やとりとめもない話に嫌な顔せず付き合ってくれるとき

外では社会人として立派な大人女子でいる分、家のなかでは彼に愚痴や弱音を聞いてもらいたくなるときもあります。そんなとき、彼が嫌な顔せず話に付き合ってくれると、なんとなく心強い味方を得られたような気分に。
普段は多少ガサツで無神経でも、いざというときちゃんと精神的にサポートしてくれる彼はやっぱりかけがえのない人。もっともっと大事にしなきゃという思いが深まります。

ゲーム、スポーツなど、子どもっぽいことに彼が無我夢中になっているとき

男性って大人になっても“大きな子ども”になる瞬間があります。ささいなことで友だちと張り合ったり、ゲームやスポーツに夢中になってしまったり……。普通なら“年がいもなく”と思うのでしょうが、恋人として彼の純粋な姿にドキッとしてしまうことだってあります。
子どもっぽすぎてあきれることもありますが、そんな“永遠の少年”だからこそ愛おしいのです。

誕生日や記念日など…彼がはりきってデートプランを考えてくれているとき

誕生日やふたりの記念日、そしてイベント……楽しみにしているのは女子だけではありません。「今年はどんなことをしようか」と心がワクワクして、はりきってプランニングにいそしんでくれる心優しい彼氏たちだっているのです。
気持ちが先走って自己中心的なプランになることもありますが、でもそれも彼の気持ちが浮き立っていればこそ。彼の一生懸命さが伝わってくれば、内容がどうであれ十分幸せな気持ちになれます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。