冷められない努力が必要! 「熱しやすく冷めやすい」男子の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.09.07.Thu

「俺、熱しやすく冷めやすいんだよね」という男子といい感じになった、または付き合った場合「いつか冷められるのではないか……」と不安ですよね。今回は、熱しやすく冷めやすい男子の特徴とうまくやっていく方法を紹介。うまく彼を扱えば熱を冷まさずやっていけるかも。

熱しやすく冷めやすい男子の特徴

そもそもどんな男子が熱しやすく冷めやすいのか、ということですが、熱しやすく冷めやすい男子の特徴は……。

・ はやりものが大好き

今はやっているものに敏感で、人気のあるものが大好きな男子は周りからの目を気にするタイプでもあるし、人の意見に流されやすい人でしょう。結局自分の意思じゃなく周りからの反応で決めるので、そもそもそんなに熱中してないんです。だから冷めるのもあっという間……。恋愛でも、男子に人気な女子と付き合った瞬間冷めてしまったり……。

・ 持ち物がコロコロ変わる

この前、新しい財布を買ったと思ったのに、また違うのを買っている……とか、「○○っていうブランドにハマっている」と言って買い集めていたのに、もう違うブランドのものを買い集めている……とか、なんでも欲しがるけどしばらくしたら飽きる、持ち物がコロコロ変わる、マイブームがあっという間に終わってしまう……という男子は熱しやすく冷めやすいタイプです。持ち物がコロコロ変わる男子は要注意。

・ 話題は豊富だけど全て浅い

会話の引き出しが多い人なんだけど、すべての引き出しが浅い……など、話題は豊富だけど全てが浅い男子は、飽き性でひとつのことに集中できない・興味を持てない・掘り下げる前に飽きてしまうから知識が浅いままなんです。
なので話し上手だけど、そんなに深い話はないなぁという場合、熱しやすく冷めやすいタイプかもしれません。

ある程度の駆け引きは必要になってくる

では好きになった人、付き合った人が熱しやすく冷めやすいタイプの場合どうすればうまくいくか、ですが、男子を飽きさせないようある程度の駆け引きは必要になってきます。冷めやすい男子は恋愛において安定やマンネリが苦手で、退屈と感じてしまうと相手の女子に飽きます。
なので押して引いたり、優しくしてたまに素っ気なくしたり、たまに曖昧な態度をとって彼をモヤモヤさせたりと、好意を見せつつも彼の感情を常に揺さぶるようにしたほうが冷めにくいです。

冷めるような言動は取らない

冷めさせないようにするには、駆け引き以外にも冷めるような言動を取らないことが大事。男子が女子に冷めるときはどんなときか……ですが、男子が冷めちゃうのはこんなとき。

・ 愛情が重いと感じたとき
・ 感情的な姿を見たとき
・ 他の男の話を楽しそうにしているとき
・ 他の男と比べられて下げられたとき
・ 反応がワンパターン
・ エッチがどうしても合わない
・ 冷たい・素っ気ない態度ばかり
・ 「女」らしくない言動

以上のようなことに多く当てはまってしまうと、冷められるのは早くなります。熱しやすく冷めやすい彼とうまくやっていくには、飽きさせない努力と、冷められない努力が必要です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。