恋愛スイッチが入らない? 大人女子が「好きな人」をつくる方法5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.09.03.Sun

「ほれっぽい性格」の女性とは逆に、「好きな人ができない」と恋愛スイッチがオフになりっぱなしな女性も……。恋せずに生きていくのも楽しいけれど、心のどこかでは恋愛したい願望も。そんな大人女子が好きな人をつくるには、どんなことを意識したらいいのでしょうか?

恋愛モードに! 大人女子が「好きな人」をつくる方法5つ

1. まずは「相手の良いところ」を探す

好きな人ができない大人女子は「理想が高すぎる」という特徴が。自分の理想に見合う男性がいないから恋愛できない……なんてことも? ダメ出しするクセを「良いところ」を探すクセに変えてみると、恋愛モードになりやすいという声もありました。

「理想が高くなりすぎると、恋愛できない。まずは、相手の良いところを探してみるといいかも。優しい、気が利く、癒やされるとか。あと欠点がない人なんていないって思うべき!」(31歳・主婦)

▽ 自分にも欠点があるように、欠点がない男性なんて(たぶん)いませんよね。

2. 新しい出会いの場所にでかける

周りに男性がいない環境だと「出会いがない」のは当たり前。そんなときは自分から出会いを求めて行動すると、好きな人ができやすくなるはず! 飲み会に参加、新しい習い事を始めてみたり。好きな人候補に出会うために、きっかけを探して出かけることも大切なのだとか。

「周りにいい人がいないなら、よそで探すべき! 私は趣味もかねて、語学教室に通い始めたのですが、そこで今の彼氏と出会いました。自分から出会いを探して動くことも大事だな~と思う」(28歳・アパレル勤務)

▽ 自分の周りに好きになれる人がいないなら、新しい場所へ探しにいきましょう!

3. 自分から話しかける勇気を持つ

普段、男性と接する機会が少ない女性は好きな人もできにくいはず。話かけられるまで待ってしまうと、恋に発展しにくいのも事実なのだとか……。自分から会話をする勇気を持って、男性と接する機会を増やすことも大切だという意見もありました。

「外見でパッと見た感じは好みじゃなくても、話したら『いいかも!』ってなることもありますよね。人見知りだと勇気がいるけど、気になる人がいたら話しかけてみると恋に発展しやすくなるのでは?」(28歳・美容師)

▽ 気になる男性がいたら、自分から話しかけてみると「意外な良いところ」が見つかるかも?

4. 恋愛映画でテンションを上げる

好きな人ができにくい女性の特徴として「テンションが低い」ことも。冷静すぎるゆえ、恋愛なんて……と冷めちゃうことありませんか? 恋愛モードにするために、ドキドキのドラマや映画、少女漫画で心をときめかせることも効果があるという声も!

「恋愛なんて……ってなりやすい人は『恋愛映画やドラマでドキドキ』すると、気持ちが恋愛モードになって、ときめきやすい体質になれると思う! 恋愛への憧れも高まるし、好きな人もできやすくなる」(29歳・メーカー勤務)

▽ 恋愛ものでドキドキすると、恋への憧れも高まって「好きな人」もできやすくなる?

5. 同じ生活、に変化をプラスする

出勤して仕事、帰宅して家でご飯。そんなお決まりの生活を続けてばかりいませんか? 出会いもなければ、心もときめかないですよね……。スケジュールに変化をつくることも好きな人づくりに必要なことなのかもしれません。

「いつも同じような生活リズムだと、出会いもないし、恋愛モードになりにくい。帰りにジムやカフェに寄る、休みはプチ旅行など変化をプラスすると、気持ちも変化してテンションが上がれば恋愛モードになるはず!」(30歳・ネイリスト)

▽ 新しい変化があると、気持ちが前向きになって「恋」にも積極的になれるという意見も目立ちました。

まとめ

大人になると冷静に判断してしまって「好きな人」ができにくいこともありますよね。好きな人をつくって恋愛するために、こんなことを意識してみるといいかもしれません! 自ら気持ちを盛り上げて、恋愛モードに切り替えてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net