これできっと大丈夫! 失恋から1か月以内で立ち直る方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

予期せぬ失恋。突然、彼と別れることになって戸惑っていませんか? 心づもりができていなかったからこそ、どうしたらいいのか分からず悶々とする日々。ずっとそのままの状態で過ごすのは時間の無駄! そろそろ彼への思いを断ち切る必要があるのかも……。今回は、失恋から1か月以内で立ち直る方法をご紹介いたします。

元彼には一切連絡をしない

失恋から早く立ち直りたいなら、基本的に元彼には一切連絡をしないことが大切です。元彼へ連絡をしても後ろへ下がるだけ……。もしくは、彼に都合よく振り回されて、あっという間に彼は新しい恋人を見つけるかもしれません。
一度別れた以上、よほどお互いが求めない限り、復縁は無理でしょう。本当に必要な相手なら、自分からなにかしなくても、向こうから復縁を求めてきます。別れてから一切やりとりもなく、彼は彼で自分のペースで過ごしているなら、こちらも一切連絡をせず、前を向いて一歩ずつ進んでいきましょう。

夢中になれるものを見つける

失恋から立ち直るためには、彼にかわる夢中になれるものを見つけておく必要があります。最初は趣味の範囲でも、本格的に取り組んでいるうちにライフワークになっている場合もあります。それが仕事なのか、趣味なのかは人それぞれですが、時間を忘れるほど取り組みたいこと・成し遂げたい目標があると、失恋に強い体質になります。
失恋をしても、自分のペースが乱れなくなると、新しい恋をしたときも振り回されずに済むはず。彼と離れて時間がある今だからこそ、夢中になれるものを見つけましょう。

基本的に復縁は希望しない

別れた以上、基本的には復縁を希望しないほうが安全でしょう。今まで一緒に過ごしてきた相手と別れるという結論に至るからには、それなりの理由があり、別れる寸前は相当関係が悪化していたはずです。
今は別れて冷静に分析できていたとしても、お互いにわだかまりを感じながら復縁しても結局もとに戻るだけなのです。基本的には復縁を希望せず、彼のほうからアクションがない限りは、お互いに別々の道を歩みましょう。今までの時間が無駄だったわけではなく、たまたまお互いのいるステージが変わってしまっただけ。

周りのペースに乱されない

最も大切なのは、周りのペースに乱されないことです。特に25歳をすぎると周りはどんどん結婚をします。なかには自分と同じようにシングルでがんばっている人もいますが、SNSをチェックしていると、次々とゴールインの状態。
しかもしばらくすると出産ラッシュも始まり、そのタイミングで失恋をすると、落ち込む原因になりかねません。たとえ結婚に至らず別れることになっても、それが自分の人生。人の人生と比べて落ち込む必要はなく、あくまでも自分は自分のペースで過ごしましょう。

いかがでしたか? 失恋から1か月以内で立ち直るためには、ブレない姿勢が大切です。自分の人生は自分で歩く、と覚悟を決めると、少しは楽になれるかも!? きっと自分なりに行動しているうちに、失恋が気にならない状態になっています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。