ダマされないで! ズルい男が使いがちな「恋のゲスセリフ」4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.08.26.Sat

もしかして、彼って私のこと好きなのかも……? 女性の気持ちをドギマギさせるのが上手な男性っていますよね。でも実は「遊びの関係」を求めているゲス男の可能性も!? ということで今回は、ズルい男が使いがちな「ゲスいセリフ」をまとめてみました。

ズルい男が使いがちな「恋のゲスセリフ」4選

1. 「彼女はいるけど、最近はうまくいってないんだよね」

遊びの関係を求める男が使いがち……なのが「彼女はいるけど、微妙な関係」をアピールするセリフ。モテないと思われるのはイヤなので「彼女はいる」というけれど、遊びたいから「うまくいっていない」とウソをつく……そんなゲスセリフのひとつです!

「とりあえず、遊びの関係になりたいときは『彼女いるの?』って聞かれたら『いるけど、全然うまくいってない』とウソをつく男って多いですよね。いない、だとやっかいになるし、モテもアピールしたいので」(30歳・IT関連)

▽ じゃあ、もしかして私と付き合う可能性があるってこと? とだまされないようにしましょう!

2. 「もっと早く出会えていれば、よかったのに」

彼女にはしないけど、恋人のような関係をキープしたいときに「3年前に出会っていればな~」と口にして「それなら付き合っていたのに」と相手にアピールすることもあるそうです。堂々と「付き合う気はないよ」といえばお別れなので、こういえば「遊びの関係」になれるという手。

「彼女がいる男でチャラいやつは『君と2年前に出会えていれば、絶対に付き合ったのに』とか言って、女性をその気にさせようとしますよね! 実際には絶対そんなことないのに、ズルいですよね~」(29歳・美容師)

▽ このセリフは本気で付き合う気がない女性に使うそうなので、まんまとワナにはまらないように要注意。

3.「彼女といるよりも落ち着く」

彼女と比較して「彼女といるよりも落ち着く」「彼女といるより楽しい」などとアピールするのも、よくあるゲス男の手なのだとか。本音では「本命じゃないから、気が楽」ってことらしいです。彼女よりも私の方がいいってこと……? と期待しないようにしましょう。

「本命の女性といると、いろいろ気を使うけど『彼女といるより落ち着く』ってのは、好きじゃないからラクチンって意味だったりします」(31歳・自営業)

▽ そんなこと言われたら、うれしくなっちゃう女子も少なくないはず! 女心をもてあそぶ許せないセリフです。

4.「過去の恋愛で傷付いたから、今は恋しない」

遊びの関係は求めるけど、彼女はいらない。そんなズルい男が使うのが「過去の恋愛で女性に傷付けられたから……恋愛は無理」とアピールするセリフです。実際には「彼女はつくらないけど、遊び相手は欲しい」ってのが、本音みたいです。

「真面目な付き合いをせまられたら『元カノにひどい振られ方をしたから、今は怖くて恋ができない』って、チャラい男が言いがちですよね。じゃあ、いつかはその気になるよねって女性は期待しますよね」(33歳・飲食店勤務)

▽ 傷付いたから彼女はいらない、けど遊び相手は欲しいって都合よすぎじゃない!?

本気で付き合う気はないけれど、遊び相手になってほしい……そんなときにずるい男が使いがちなセリフ……。思い当たることはありませんか? ピュアな女心を惑わせるなんて許せませんね。こんなセリフを口にする男性には要注意ですよ~!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net