不器用だけど情熱的!? ひとりっ子の恋愛あるある7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.08.12.Sat

兄弟構成によって性格に特徴があらわれますよね。恋愛でも、それぞれ特徴があらわれるようで……? 今回は、ひとりっ子の恋愛あるあるについてご紹介します。マイペースなひとりっ子の恋愛とは?

ひとりっ子と相性ピッタリなのはこんな男子!

ひとりっ子と相性がいいのは、同じくひとりっ子の男性。お互い愛情深い性格なので、情熱的な恋愛ができそうです。ただし、どちらも我が強いので、ケンカになったら譲り合うことを心がけましょう。そんなひとりっ子の独特な世界観は、恋愛にもあらわれるようです。

ひとりっ子の恋愛あるある

1. 自分の趣味を相手も好きになってほしい

相手の趣味に合わせるということはしないひとりっ子。自分の世界観を確立しているので、自分が好きなものを相手にも好きになってほしいのです。ひとりっ子を好きになったら、まずは相手の趣味に歩み寄ること! きっと懐いてくれます。

2. デートで行きたい場所はハッキリ主張

デートの行き先や、食べたいものなどは、ハッキリ主張します。そのため、ひとりっ子は自己中だと思われがちですが、自分の行きたい場所を素直に答えているだけなので、決して悪気はありません。優柔不断な彼であれば、デートプランを考える手間が省けるので喜ばれるでしょう。
また、特にこだわりがないものに関しては、あっさり譲ってくれます。ただし、自分には自分のルールがあるので、そこは尊重してほしいとも思っています。

3. 主張するけど受身

やりたいことは言うけれど、その後のプランは誰かにおまかせ。基本的に、誰かがやってくれたり、解決してくれるのを待ちます。ケンカをしても、自分から仲直りをしようと振舞うのは苦手。相手に頼ったり、任せてしまうことが多いでしょう。

4. プライドが高い

兄弟間での挫折の経験がないからか、プライドはやや高め。自分が振られるのは絶対にイヤだと思っています。別れる際は、なるべく振る側になろうとすることも……。また、自分の世界観がしっかりしているため、頑固なところもあるでしょう。

5. ひとりの時間がないとイヤ

子どものころからひとり遊びに慣れているので、ひとりの時間がないと窮屈に感じてしまいます。同棲しても自分の部屋は欲しいし、どんなに彼のことが好きでも、「長時間ベタベタするのはちょっと……」と思っています。つかず離れずの関係が理想!

6. 嫉妬心が強い

子どものころから、両親の愛情を一身に受けてきたので、恋人にも同じことを求めます。嫉妬心が強いぶん、愛情深い性格なので、情熱的な恋愛が多いでしょう。

7. 男性を立てるのは苦手

マイペースで不器用なところがあるので、男性を立てるのは苦手です。感情表現もストレートなので、トラブルになったとき、つい相手を責めてしまうことがあります。相手を気遣うことを心がけるだけで、さらに魅力的になりますよ。

不器用だけど、情熱的なひとりっ子。同じくらい愛情を注いでくれる男性と出会えば、理想的な恋愛ができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。