アラサー男性に聞いた! 暗い夏の夜でも「つい目がいく」女子の特徴4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2017.08.05.Sat

出会いの夏と言われるほど、イベント事が多い夏は男女ともに気分も高まります。特に、花火大会や盆踊り・祭り、ビアガーデンなど夜に盛り上がりを見せるイベントが増えますよね。しかし外は暗いため、どうしてもアピール不足になることも……。
本日は、夏の夜の出会いがきっかけでカップルになった経験のある、20代後半~30代前半男性に、暗い夜でもつい目がいく女性の特徴を聞いてみました。

暗い夜でも目がいく女性の特徴はコレ!

イベントに合わせた服装をしている

「普段、見慣れない格好を見るだけでかわいいと思ってしまうのが男です(笑)」(30歳・Wさん・税理士)

▽ 夏は夏らしいイベントがたくさんあります。花火大会やお祭りなら浴衣、ビアガーデンなら清楚なワンピースよりも夏らしいアクティブな服装、夜のBBQなら普段あまり見せることのないショートパンツやオフショルダーで少しセクシーさを出すなど、イベントに合わせた服装がマストです。

唇が潤っている

「夜のツヤっぽい唇は色っぽくて最高! つい目がいってしまう男性はかなりいると思う!」(28歳・Iさん・不動産関係)

▽ 薄暗い夜は、目立とうとメイクを頑張るほどケバくなります。しかし、唇なら暗い中、潤っていると少しの明かりに反応してセクシーに見えるので、女性の皆さん、夜出かけるときはグロスを持ち歩いて! 夏の夜は口紅よりもグロスが必須です!

アップヘアで首&うなじ見せしている

「浴衣×アップヘアは反則(笑)! 毎年出会いを求め、いろんな花火大会にグループ参加していますが、髪をおろしている子よりもつい目がいってしまいます」(26歳・Kさん・アパレル関係)

▽ 髪の毛をおろしていると、どうしても顔が隠れてしまったり輪郭がハッキリしなかったりします。暗い夜だとなおさらです。
アップヘアにすることで輪郭や顔立ちもハッキリして顔の印象が残りますし、また男性はうなじフェチが多いため、目がいきやすくなります。

香りで印象付けしている

「共通の友人同士で夜のBBQをした際、気になった子の香りは翌日にさらに恋しくなり、好きになったことに気が付きました」(31歳・Hさん・保険関係)

▽ 夜の出会いはお酒も入っていてほんのり酔っていることが多く、香りの効果も絶大に発揮できます。自分らしいお気に入りの香水をつけましょう。夜の出会いでは、顔や服装の印象が暗いこともあり、見た目が与える第一印象の効果は昼間よりも弱め。そのかわりに、目に見えない香りの効果は夜でも直で感じることができるのです。

今回ご紹介した方法はどれも簡単にできることばかりで、かつ効果的なので、夏のイベント時にぜひ取り入れてみてはいかがでしょう? 第一印象がアップし、モテを呼び込んでくれると思いますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/