こ、細かい! 「だらしない妻」認定されやすいポイント3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.08.05.Sat

既婚男性を見て、「あの人の奥さんって、もしかしてだらしないのかな?」と思うことはありませんか? 中には、本当にだらしないタイプの奥さんもいると思いますが、ほとんどの場合が“一生懸命やっているのに勘違いされてしまっている”残念なパターンなのではないかと思うんです。というわけで今回は、だらしない認定をされやすいポイントをまとめてみることにしました。すると、なんということでしょう。意外と細かいところまで見ている女性も少なくないようで――?

だらしない妻認定されやすいポイントって?

(1)ワイシャツがシワシワ!

「ワイシャツのシワって、けっこう目立つんだよね。そういうのを見ると、奥さんアイロンかけない人なんだな~って思っちゃう」(営業/30歳/女性)

▽ 営業職や外部との関わりが多いような職業の場合、身だしなみというのはなおさら気になるところなのかもしれません。しかし、夫婦共働きの場合は、“仕事で着るものなのだから、自分で管理するのも仕事のうち”という自立した考えの下で動いている可能性もあるので、一概に奥さんがだらしないとは言えないこともあるようです。

(2)お弁当がない!?

「夫婦共働きでもお弁当を作っている人はたくさんいるじゃないですか? だから、お弁当を持ってこない既婚男性を見ると、なんだかかわいそうになっちゃう。奥さん、だらしなくて朝起きれないのかな~なんて。つい、いらぬ勘ぐりをしてしまいます」(事務/26歳/女性)

▽ これも、もちろん働き方や考え方が大きく影響することだとは思います。女性だからといって、全員が料理上手なわけでもありませんし、仕事のこなし方や時間帯によっては作りたくても作れない人もいますから。しかし、家庭の内情がどうなっているのかというのは外から見えないため、このように思われてしまうことも往々にしてありえることなのです。

(3)革靴が汚い!

「一日中歩き回って仕事をしている人もいるし、夕方の靴が汚いというのならまだわかるんだけど、なんで朝から靴が汚いのかなって思っちゃう。私は旦那の靴磨きを毎日してるから、余計にそう思うのかもしれないですけど」(販売/31歳/女性)

▽ よく、“仕事ができる人の靴はよく磨かれていてキレイ”だと言ったりしますものね! 男の人はそういうところに無頓着な人も多いですが、女性の視点では気になるところ。会社や取引先で旦那さんの評価が下がると大変なので、靴磨きくらいはしてあげてもいいのかも!

いかがでしたか? 「あるある~! わかる!」という内容はありましたか? 働き方、夫婦の在り方、スタンスというのは十人十色。本人たちがそれで満足しているというのであれば、わざわざ水を差す必要もないのではないかとも思うのですが、それとこれとは別問題として、気になるものは気になるんですよね~。主婦業をこなすときには、気をつけたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子