あなたなら大丈夫! 大失恋の痛みを乗り越えて前に進む方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼と結婚できると思っていた……。いつも自分が思い描くように現実が動いていくとは限りません。お互いの歯車がかみ合わなくなったら、別れを選ばなくてはいけない場合も。失恋をしても諦めなければ、今まで通り充実した日々を過ごせます。そこで今回は、大失恋の痛みを乗り越える方法をご紹介いたします。

元彼の連絡先をムリヤリ消さない

大失恋をした勢いで元彼の連絡先を消す人がいますが、あえて残しておくというのも一つの方法です。おそらく、残しておけば別れた直後は連絡をしたくなるし、実際に彼に連絡をするときもあるでしょう。
しかし、不思議なことに、彼とやりとりしていても、二人の関係が完全に終わっていると、まったく楽しさも覚えず、むしろ自分からフェードアウトしたくなるものなんです。彼に散々いろいろと言われたうえに、それでも付き合いたい男かどうかと言われれば、決して、首を縦には振れないはずです。関係が終わってしまった人を追いかけるくらいなら、「しばらくは一人で過ごそう」と、ゆったり構えていたほうが大人の女性らしくてステキです。

元彼に関するものは全て処分をする

元彼の連絡先はともかく、他のものは早々に処分しましょう。写真や彼からもらったもの、一通り全て処分するのです。ぬいぐるみのように、捨てることに抵抗を感じる場合は、供養に出すという方法もあります。元彼に関するものを持っていても、恋愛運も結婚運も上がりません。もう前を向くと決めた以上は、彼に関するものを全て捨てて、サッパリしましょう。一つずつ捨てていくと、心に重くのしかかっていた荷物もすっと消えていきます。いつまでも過去に執着しないように、そろそろ前を向かないと。

自分の中で結論がまとまるまではじっとしている

大失恋をした後、すぐにムリヤリ新しい恋へ走る人もいますが、心の中で整理がつかないまま、行動に移していても結果は実りません。本当に彼と別れても後悔しないのかどうか、よく考え、自分の中で結論がまとまるまでは、じっとしていましょう。
きっと、ふとしたときに心の整理がつく瞬間が訪れます。そのときまでは、多少しんどい思いをすることなりますが、周りの人に頼りつつ、今までの恋愛で疲れてしまった心を癒すことに集中しましょう。

新しい恋がしたくなったら「別れました」と宣言する

彼と別れ、新しい恋に向けて行動すると決めたら、周囲に対して「彼と別れました」と正式に宣言しましょう。今まで別れる・元に戻るを繰り返していたカップルの場合、正式に宣言しないと、シングルとしてみてもらえない可能性があります。
もう元には戻らないと決めた以上は、別れましたと宣言し、そして社交的な友人には「誰かいい人がいたら紹介してください」と軽くお願いをしておきましょう。周囲に宣言することで、自分の中でも区切りがつきます。

いかがでしたか? 大失恋をしても、いつかは前を向けるときが訪れます。今はどんなにつらくても諦めないことが大切。自分のペースで少しずつ前に進んでいけば、またいつかは、ステキな人と巡り会えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。