待つだけムダかも! 告白しない男性の本音5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.07.28.Fri

「ふたりの仲は誰がどう控えめにみたってイイ感じなはずなのに、そのままいっこうに進展していないの。彼ったら、なんでいつまでたっても告白してこないのかしら?」――こんな疑問を抱いたときには、ぜひこのコラムの内容をチェックしてみてください。「なるほど!」と思うものから、「え~……ショック!」と思ってしまうものまで、彼らが告白をしない理由が丸わかりです! 男性に聞いたからこそわかり得る、ホンネの部分があらわになっていますよ!

1)フラれて関係が壊れるのが嫌

「せっかく一番仲の良い男友だちというポジションを手に入れたのに、はやまって関係を壊したくない」(SE/25歳/男性)

▽ 仲良くなればなるほど、お付き合いへと関係性を進展させたいと思いつつもなかなか行動に移せなかったりします。わざわざ関係性を壊すのは、かなりの勇気を必要とするものなのです。

2)恥ずかしい

「面と向かって告白するのって、恥ずかしいですよね。もうそんなに若くもないですし」(金融/34歳/男性)

▽ 子どもの頃はそんなことなかったのに、大人になると、恥ずかしくてうまくできなくなることが増える気がします。告白も、その中のひとつなのかもしれませんね。

3)まだ結婚は考えたくない

「この歳になると、交際自体が結婚を見据えたお付き合いって感じになるよね? それはまだ、ちょっとイヤかも」(美容師/30歳/男性)

▽ 仕事や趣味で充実した生活を送っていると、よほどの結婚願望がない限り、「わざわざ結婚なんてしなくても良い!」と思ったりするものです。

4)相手のことをもっと知りたい

「大人になると、やっぱり交際の延長線上には結婚があると思う。だから、相手のことをじっくり理解しなければ告白はできないよ」(教師/29歳/男性)

▽ 結婚を見据えて、真剣なお付き合いをしたいと思うと、学生の頃のように安易に「付き合おう!」なんていう言葉は口に出せなくなります。もしも彼がこう考えてくれていそうな雰囲気を感じ取ったときには「ミステリアスな私ってカッコイイ!」なんて言ってクールぶるのはやめましょう!

5)そもそも本気ではない

「本命の相手には、ちゃんと告白しますよ! 告白しないのには、しないなりの理由があるんです」( 運送/30歳/男性)

▽ ライトなお付き合いしかしていないと感じたら、相手の気持ちはどうなのかを見極める作業をしなければなりません。こちらは本気でも、相手も本気だとは限らないということです。

いかがでしたか? 彼らにも、いろいろ思うところがあるようです。本命だからこそ慎重になってしまうのか、それともただの遊びなのか――自分の人生を誰かの身勝手で振り回されないように、相手の態度を見て、色眼鏡なしでしっかりと判断することが必要そうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子