これだけは譲れない! 結婚前に「絶対確かめるべき」4つの価値観って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2017.07.26.Wed

結婚を見すえてお付き合いがしたいと考えると、どうしても気になるのがパートナーの条件です。年収やルックスなどにこだわっている女性も多いのではないでしょうか? 彼氏としては許せることでも、夫としては許せないことってありますよね。恋愛のときめきだけで生活をすることはできません。そこで今回は結婚する前に、絶対に確かめておくべき4つの価値観をご紹介します。

金銭感覚などお金関係

いつもデートにごちそうをしてくれたり、誕生日に高価なプレゼントを贈られたりすると、女性はついときめいてしまうものです。とはいえ、それはあくまで「彼氏」であったらの場合。生活をともなう結婚生活では、金銭感覚の一致が重要です。もしかしたら毎回食事をおごり、ブランド物のアクセサリーやバッグをプレゼントしてくれる彼は貯金が少なく、お金があるぶんだけ使ってしまう浪費家かもしれません。
大切なのは「自分にどれだけお金をかけてくれたのか」ではなく、「お金に対してどう向き合っているのか」です。年収が1,000万円あっても貯金がゼロな男性や、年収が300万円でも貯金が1,000万円ある男性もいるので、自分と相手の金銭感覚が合っているのかをよくチェックしてみましょう。

妊活や教育方針などの子ども関係

結婚となると気になるのが「出産」です。結婚したら子どもがほしいのか、いらないのか。また、子どもを産める体であるのか、不妊治療をする必要があるのかを、結婚前に共有しておく必要があります。血のつながった子どもができなくても、養子をもらうという選択もあります。結婚してもめるのは、この「子どもをもつかもたないか」という価値観。そして、子どもの教育方針です。結婚をする前から子どもをもちたいか、またどんな教育をしてあげたいか話し合っておけるといいですね。

仕事観、転職など

結婚したら働くか、また専業主婦になるかも重要になります。専業主婦希望の女性が、収入の低い男性と結婚してしまうと生活が成り立たず、お互いに不満がたまるでしょう。反対に働きたい女性が専業主婦になってほしいと望む男性と結婚しても、衝突することになります。結婚したらどんな働き方がしたいか、また産休や育休、収入もふまえて転職も考えているのかなど、しっかり確かめましょう。この部分がブレていると「とにかく高収入がいい」と漠然した希望だけをもつようになり、結果的に高収入ではあるものの仕事で忙しくなかなか家に帰ってこられない相手を選んでしまう可能性があります。

休日の過ごし方

結婚したら、休日はどのように過ごしたいのか考えてみましょう。一人の時間がほしいのか、それとも二人で出かけたいのか……。一緒に休日を過ごしたいという人は、土日が休みの人がいいでしょう。また、家でのんびり過ごしたいという人や、アクティブに出かけたい人などいろいろ希望があるはずです。結婚後の休日の生活をどう望むのか、確かめ合っておくことで、後々のトラブルを防ぐことができます。
「一緒に過ごしたいのにいつも休日は友達と飲みにいってばっかり!」なんてことがないよう、彼がどんな休日を過ごしているのか、また結婚後に過ごしたいのか知っておくといいですね。

結婚は現実的な生活の連続です。理想の結婚生活を送るためには、相手と価値観が一致していることが重要。離婚の原因でもっとも多くあげられる「価値観の不一致」にならないためにも、慎重に確かめましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]