“恋愛と結婚って別ものなの?”既婚者の声を聞いてみた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.07.25.Tue

よく言われる“恋愛と結婚は別”という言葉について、あなたはどう思いますか? なるほどその通りと思う人もいれば、それはちょっと違うんじゃないか……という人もいて、人それぞれ解釈も違うようです。では実際のところ、既婚者たちはどう思っているのでしょうか? 両方の意見を聞きながら、考えてみました。

“恋愛と結婚は別”はまさにその通り! というご意見

・ 「恋愛は非日常感だけど、結婚はまさに日常生活そのもの。同じワケがない!」

・ 「愛情さえあれば恋愛は成立するけど、結婚はそれだけじゃ成り立たない。やっぱり別です」

・ 「恋愛の相手は恋人、でも結婚すれば“家族”になる。関係も相手に対する責任感も違うのだから同じとは言えない」

▽ “恋愛と結婚は別“という人は、現実をよりシビアにとらえているようです。確かに好きな気持ちだけで満たされるのが恋愛です。でも結婚すると、夫婦というユニットとして日常生活を営んでいかなければなりません。甘い気持ちばかりでは結婚生活は続けられない……ということでしょうか。

“恋愛と結婚は別”は違うんじゃない!? というご意見

・ 「恋をして好きになった相手だからこそ結婚する……だったら恋愛も結婚も根本的には同じだと思う」

・ 「恋愛の延長に結婚があるから同じだと思いたい。別だというのは、結婚したらロマンティックな関係でいられなくなる言い訳のように感じる」

・ 「あえて分けて考える必要もないんじゃないでしょうか。どちらも自分で選んでしていることならば」

▽ “恋愛と結婚は別じゃない”という方々は、この二つは決して異質なものではないという考えがベースにあるようです。自分以外の誰かと特別な関係を築き、それを大事にしていこうとするという点では、恋愛も結婚も区別はなさそうです。
“あえて分けなくてもいい”というのはなんだか目からウロコ。考え過ぎなくても、自分の自然な気持ちを尊重すればいいという気がしてきます。

あなたはどっち派?

皆さんはどちらの声により共感できますか? 恋愛と結婚は果たして別々のものなのか、同じものなのか……考えだすとなかなか奥深いテーマですよね。
長い結婚生活を続けていくうえでは、恋愛と結婚は別なんだ、違うものなんだという割り切りも必要になってくるのかもしれません。とはいえ、全く別ものなんだと最初からクールに割り切ってしまうのもなんだか寂しい気がします。
恋愛も結婚も根本にあるのは“相手に対する愛情”であるはず。だから一緒にいるだけで幸せという気持ちも必ずどこかにあるだろうし、そうした心の中の一番コアな感情を大事にしたいとも思います。“恋愛と結婚は別ものかどうか”というのは、私たちの恋愛観、結婚観をより深めていくためにも絶好のテーマと呼んでもいいかもしれません。

まとめ

幸せな恋愛、そしてそれに続く結婚をしたいと思うなら、自分が相手とどんなパートナー関係を築き、どんなふうに生きていきたいか、真剣に考えていきたいですね。
そして既婚者の方は、ときどき現在の旦那さんとの関係をふり返り、恋愛時代のトキメキや愛情をよみがえらせてみてはどうでしょうか? たまにこうしたことを考えていると、自分でも気づかなかったような考えが浮かび上がってくることだってあるかもしれないし、それはそれで面白いと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。