その人で本当に大丈夫? 結婚したい相手にはあえて「オナラ」をぶちかまそう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2017.07.20.Thu

「結婚をするならどんな人?」というお決まりの質問がありますが、それに対して筆者は、「オナラをしても引かない人」と答えたいと思います。それがどういうことなのか……筆者自身や知人のエピソードを踏まえて、詳しく説明していきます!

カバンにゲ○をぶちまけても引かない!

筆者が結婚をする1か月前のことです。職場の歓迎会で酔いつぶれ、当時婚約者だった彼に迎えに来てもらったことがあります。あまりにも泥酔していたため、私はまったく覚えていないのですが、彼いわく「帰りのタクシーで俺のカバンの中にゲ○(ご想像にお任せします)をぶちまけて、しかも吐く瞬間に何回もオナラをしていてタクシーの運転手も迷惑そうだった」そうです。
念のため言っておきますが、私は普段から彼の前でオナラをすることはありません。ゲ○まみれになりながらオナラをぶちかます自分を想像したら、恥ずかしくて死ねるくらいでした(記憶ゼロでよかった)。
しかしそのとき、彼がうんざりした顔をしながらもこう言ったのです。「こんなすごい姿を見ても引かないなんて、俺は本当に好きなんだなぁって思ったよ」。これは結婚1か月前に起こった出来事でしたが、婚約破棄をされることもなく、今も夫となった彼と結婚生活2年目を楽しんでいます。

彼女の足が臭くて別れた知人

以前、知人の男性が「彼女とデートに行ったときにお座敷で靴を脱いだんだけど、彼女の足がめちゃくちゃ臭くて冷めて別れたんだよね」と言っていたことがあります。それまで積み重ねてきた愛情が「足が臭い」というその一点だけでサーッと冷めてしまうなんて、女性からしたら恐怖ですよね。
大好きな彼に好かれようと、それまでケアも怠らずにやってきたのに、ブーツやパンプスをはいてムレて臭った、そのたった一度の足の臭さで、全部なかったことになるのです。そんな人と、これから先まで添い遂げることができるでしょうか?

生理現象に対する態度で彼の愛情と器がわかる

結婚するということは、これから先も衣食住をともにするということ。すっぴん姿を見せたりお腹が痛くなって、トイレにこもっている姿を見せたりすることでもあります。また、その後結婚し妊娠して出産するとき、女性は自然分娩だと便がもれてしまうことがあるそうです。
立ち合い出産を希望した場合、便をもらしながら必死に出産をする妻を見て「冷めたわ~」なんて言われたら発狂してしまいますよね。
24時間休みなく彼の描く理想の女像を演じ続けるなんて、どう考えても無理なこと。彼が、彼女の女らしからぬ「あるまじき姿」を目にしたときに、どんなリアクションをするかどうかで、彼からの愛情や器の大きさはわかります。彼に心から愛されているかどうかは、好きと言われた回数やプレゼントの金額で決まるわけではないのです。

結婚するならお互い無理せず居心地よくいられる人

「毎日メイクをしないと嫌われるかもしれない」「お腹の調子が悪いって言ったら引かれるかも」そんな不安から女を演じているのだとしたら、その彼とは結婚するべきではないのかもしれません。心から信頼しあえる彼ならば、どんなあなたのことも受け入れてくれるはず。そして、心から信頼し合える相手でないと、これから先の人生をともにすることはとても難しいです。「この人と結婚したい!」と思ったら、一度彼の前であるまじき姿を披露してみるのもひとつの手かもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]