ドン引きされる可能性あり! 初デートの「要注意ファッション」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.07.20.Thu

今日は大好きな彼とうれし恥ずかしデートの日! 待ちに待った初デートの日がやってくると、何を着て行こうか、どんなメイクでいこうか――ギリギリまで悩んでしまいますよね!
ゆるふわ系でいこうか、それともシンプルなカジュアルファッションにしようか? そんなふうに悩む時間も楽しいものです。女子力の高いGoogirl読者の皆さまのことですから、おそらく初デートでは男性ウケの良いモテファッションか、万人ウケするキレイめファッションをチョイスする人が多いとは思うのですが、初デートで要注意なファッションについて、今一度確認してみることにしましょう。

1)個性の強いファッション

「同僚と良い感じになってデートに行ったんだけど、普段はスーツを着てする仕事だから彼女の服の趣味まではわからなかった。ロリータ系のコーディネートで来られて、どうしようかと思った」(営業/29歳/男性)

▽ 仕事時の服装がイメージとして定着している場合は、そのイメージを壊さないファッションにするか、良い意味で壊す(仕事ではパンツスーツでクールな印象なのに私服はロングスカート、仕事ではスカートなのに私服はキレイめカジュアルなスキニーパンツなど)のがベター。

2)奇抜なセンスのファッション

「なんだかよくわからないカラフルなファッションで来られたときには、帰ろうかと思ったよね~!」(不動産/31歳/男性)

▽ 過激な色づかいが特徴のファッションは、どうやら男性には不人気のようです。センスが問われるコーディネートは女子会向きということですね!

3)露出が過ぎるファッション

「夜なら多少露出があってもいい! でも、露出の度が過ぎると本命って感じではなくなるかな」(建築/28歳/男性)

▽ “露出は上品にまとめる”のがコツ! 過激な露出は「そんなに場数を踏んでいる子とは本気の付き合いはしたくないな」と思われて敬遠されてしまいますよ。

4)流行に左右され過ぎたファッション

「はやりの服ってみんな同じに思えてしまって、個人的にはあんまり好きじゃないかな~。男はそこまで“流行を追う”っていう感覚がないから、なおさらかもしれないけど」(SE/34歳/男性)

▽ 量産女子にならないよう、自分らしさをいかしたファッションで初デートに臨みましょう! イイ女は、無条件で“流行に乗っかる”のではなく、自分の良さを引き立てるために“流行を取り入れる”ものです!

いくら自分を理解してほしいからといって、初デートから主張や流行色が強過ぎるファッションをしていくのはNG。男性の期待を悪い意味で裏切ってしまう行為は、2回目以降のデートに繋がりにくくなります。そう考えると、やはり初デートでは“少しキレイめな”清潔感のあるファッションを意識した王道のデートコーデをチョイスするのがベストということですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子