彼に不満たまってない? 恋人への期待を捨てて幸せになろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.07.17.Mon

最近彼氏が優しくない! 前はワリカンなんてしなかったし、送り迎えだってしてくれたのに――など、付き合っている期間が長くなるほど、恋人に不満を感じてしまう女子も多いのではないでしょうか。しかし、それは彼に期待しすぎているせいかもしれません。
無意識に彼のハードルを上げていませんか? そのままじゃ、お互い不満を感じてばかり。決して幸せにはなれません。そこで今回は、恋人に期待しすぎない生き方についてご紹介します。彼に過度に期待しなくなっただけで、感謝の気持ちでいっぱいになりますよ。

自分は正しくて、相手が間違っている?

恋人に不満を抱いたとき、「前より優しくなくなった」と思ってしまいますよね。しかし、彼は本当に優しくなくなったのでしょうか? 優しくないと思うのは、「自分の思うように動いてくれない」からではないでしょうか? 会いたいのに仕事優先で会ってくれない、もっと連絡してほしいのにしてくれない、好きって言ってくれる回数が減った――などの不満は、「彼があなた中心で動いてくれなくなった」から発生するもの。
しかし、彼にだって彼の都合があります。すべてあなた優先で行動するには限度があるでしょう。たとえ、彼が以前と同じように行動していたって、期待することをやめない限り、彼への要求はエスカレートしていきます。
大切なのは、彼に過剰な期待をしないこと。そうすれば気持ちにゆとりができ、彼を受け入れやすくなります。まずは、以下の3つのことを実践してみましょう。

彼に期待しすぎないために

1. 理想像を押しつけない

「男なら~すべき」「私が好きなら~すべき」など、自分の理想を彼に押しつけることはやめましょう。彼とあなたは別の人間です。あなたの価値観すべてに、彼が当てはまるわけではないのです。彼は、少女マンガからとびだしてきた王子さまではありません。生身の人間なのですから、思い通りにいかないのは当たり前。たまのミスくらい許してあげましょう。
どうしても許せないことは、話し合いをして解決したり、あなたがフォローしていけばいいのです。

2. 等身大の彼を受け入れる

期待や理想を押しつける前に、等身大の彼を受け入れましょう。自分の思い通りに動いてくれなくても、「こんな彼を好きになったのだからしかたない」と思うことが大切です。また、彼の悪いところだけじゃなく良いところに注目してみましょう。期待しすぎていたときには気づけなかった、彼の長所が見えてくるはず。

3. たまの優しさはラッキー!

相手に100%期待しなくなった恋愛なんて、つまらないですよね。ある程度、相手に期待してしまうのは当たり前。しかし、それが過剰にならないためにも「期待にこたえてくれたらラッキー!」くらいの感覚でいることが大切なのです。恋愛で充実感を得るためには、謙虚な気持ちと、感謝する心です。

期待しすぎなくなれば、感謝の気持ちがもてる

相手に期待しすぎなくなれば、彼の優しさを素直に受け取れるようになります。感謝の気持ちがもてるようになったら、もうスネたり傷つくこともありません。ありのままの彼を受け入れ、彼に依存しなくなったあなたは、きっと今よりも愛される人になれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。