ドキドキする! 全然意識してない女性を「意識しちゃう」瞬間5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.07.13.Thu

全然意識していなかった相手のことを、突然「なんかいいかも」と意識し始めてしまった経験はありませんか? そんな突然意識し始めてしまう現象は男女問わずのようです。異性として意識したことがなかったのに……ドキドキする! 一体、男性はどんなときに「女として意識」してしまうのでしょうか?

全然意識してない女性を「意識しちゃう」瞬間5選

今回は男性たちに「異性として意識してしまう瞬間」を聞いてみました。

1. ツラいときに優しくしてくれた

仕事で落ち込んでいるとき、ツライことがあったときに「元気だして!」とやさしく励ましてくれると「なんか意識してしまう」という意見もありました。彼が弱っているときに、やさしい気遣いを見せると「女として意識」されるかもしれません。

「仕事でミスして落ち込んでいるときに、同僚女性がさりげなくお菓子をデスクにおいてくれて『甘いもの食べて、元気だしてね』と言ってくれたことが。何とも思っていなかったのですが、優しさにキュンとしてしまった」(31歳・メーカー勤務)

▽ 弱っているときの優しさにクラッときてしまう男性も多いそうです。

2. いつもと雰囲気が違うとき

いわゆるギャップ効果というやつですが、いつもとなんだか雰囲気が違って「女っぽい」ときに意識してしまうという声も。ファッション、ヘアスタイル、メイクを変えて「女らしい変化」があるとドキッとすることも?

「いつもカッコイイ仕事着なのに、休みの日に会ったらかわいいワンピースを着ている姿にドキッとした。デートではこんな格好するのかな……とか想像してしまいました」(29歳・会社員)

▽ 女らしいギャップを見せられると「異性」として意識してしまうことも。

3. いい香りがしたとき

いい香りがして「やっぱり女の子だな~」とドキドキすることも? 近づいたときにいい香りがすると「異性として意識してしまう」という意見もありました。夏は汗のニオイが気になるので、しっかり対策すべきかも!

「ふと近くによったら、なんか女の子っぽいいい香りがしてドキッとすることあります。異性として意識していなかったのに、やっぱり女性なんだな~って。すれ違ったときとか、風が吹いたときにいい香りがするのもドキッとします」(30歳・美容師)

▽ 髪をまとめる、おろすときにいい香りがするのもドキッとポイントなのだそう。

4. ボディタッチされたとき

あからさまなボディタッチではなく、ふとしたときに体が触れ合ったり、さりげないタッチで「意識しちゃう」という声も。なんか距離が近くなったような気がしたり、女性として意識してしまう男性も多いそうです。

「会社の飲み会で酔った先輩女性が、ちょっと僕に寄りかかってきたときにドキッとしました。なんか女っぽい一面を見てしまった感じで意識してしまった」(29歳・営業)

▽ ボディタッチは使いすぎると「軽い女」と思われるので、ここぞのときだけ、が重要かも。

5. 急に女らしくなったとき

外見の変化、内面の変化に「ドキッとする」ことも。特に「女らしくなった」ときには「え、なんかいいじゃん!」って意識し始めてしまうこともあるそうです。髪を巻いていたり、スカートを履いてみたりとわかりやすい女らしさアピールにも「弱い」という声が。

「休み明けに急に女っぽくなった同僚のことを意識してます。髪形を変えただけだよ~っていうけど、なんかキレイになったし、絶対彼氏とかできた感じがする。そういう女らしい変化にドキッとすることってよくあります」(28歳・飲食店勤務)

▽ 彼氏ができるとモテ始めるってよくあるけど、内面も充実して外見も変わるから「いいな」と高評価になるみたいです。

なかなか女として意識してくれない、そんな彼にはこんな瞬間を意識してみると効果があるかもしれませんよね。友達としてしか見てくれない彼をドキッとさせる方法として参考にしてみるのもアリかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net