いつも仲のいいカップルが必ず行っている小さな日常習慣たち6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.07.13.Thu

たしかな幸せとは日々の暮らしのなかで積み重ねていく、小さな心温まる行動によるところが大きいと思いませんか。それは恋愛についても同じ。いつも仲のいいカップルはふたりが幸せを感じられるようなことを日常習慣として当たり前のように行っているのです。そんな習慣をぜひマネしてみましょう。
最初は“カタチ”から入るのでもかまいません、以下のような行動をすっかり習慣化してしまうことで、あなたも幸せ体質なカップルになれるはず!

1. 相手にキスをするまでベッドから出ない

慌ただしい朝こそ、大好きな人に“愛している”ときちんと伝えましょう。ベッドから起きだす前に、朝隣で寝ている彼にそっとキスをする。――それだけで十二分にあなたの愛情が彼に伝わるはずです。髪をクシャクシャしたり、手を繋いだり……朝のそんな短い時間でもスキンシップを忘れないで!

2. 相手が喜んでくれることを“サプライズ”でやっている

カップルなのだから相手に対する気遣いは当たり前。でもそれにプラスして意外なアクションを起こしてくれると、惚れ直してしまいますよね。たまには腕によりをかけて彼の好物を作る、欲しがっていたものを思い切ってプレゼントする、家をきれいに片づけておく。……そんなふうに相手が喜んでくれることを自らすすんでやっていると、彼もきっとあなたのことを大事にしてくれることでしょう。

3. 家事を一緒にやりながらおしゃべりをする

家事の分担について揉めるカップルも多いのが現実。だったら無理に分担せず、一緒にやってしまうというのも一つの解決策です。ふたりでやれば早く片付くし、そのあいだにいろいろおしゃべりもできて一石二鳥です。料理の後片付けでも掃除でも、ふたりで10分もやればそれなりの作業ができるはず。面倒くさがったり相手に押しつけるより、ふたりでさっさと片付けて、快適な時間を過ごしたほうがいいと思いませんか。

4. 互いに1日の出来事を報告し合う

「今日はどんなことがあった? 何か面白いことや嬉しいことあった??」――大好きな人がどんなふうに今日1日を過ごしたか、誰でも気になるし、また自分のことも相手に知ってもらいたいと思いませんか。相手がどんなふうに1日をふり返っているかを知ることで精神状態や考えていることも見えてくるので、このやりとりは毎日しておきたいもの。たとえ平凡な毎日でもきっと何か話したいことがあるはずです。そんなふうに毎日互いのことを話し合う習慣ができていれば、ちょっとした心のすれ違いもきっと防げることでしょう。

5. 愛情や感謝など、ストレートに気持ちを伝える

付き合っているとはいえ、濃い愛情表現を毎日するのは苦手……。という方もきっと多いことでしょう。でも面と向かって「愛している」なんて言わなくても、自分の好意を伝えることはできるはずです。たとえば「大好き」「いつもありがとう」というメッセージカードをさりげなく渡したり、普段なかなか口に出せないことをあえて手紙で綴ってみるというのもおすすめです。好きな人に対して、ハッキリと自分の気持ちを表現できるというのも大人女子としてのたしなみ、恥ずかしがっていてはいけません!!

6. 友だちや家族に対して「彼って素晴らしい人なの」と堂々と自慢する

自慢というとあまりいいイメージはないかもしれませんが、気心の知れた相手に対しては、自分のパートナーがどんなに素晴らしい相手か、そして自分がそんなパートナーと一緒でどんなに幸せか、包み隠さず話してもいいのではないでしょうか。誰かに話すことで自分の頭の中や気持ちも整理され、相手がどんなに自分にとって大切な存在か、より深く実感することができます。彼の素晴らしさを再認識できたら、ますます相手にも優しくなることができるはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):Do these 8 things every day if you want your marriage to last

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。