お客さんは恋愛対象になるの? 接客業男子の本音3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
mashu

Written by:

2017.07.10.Mon

行きつけのお店にお気に入りの男性店員がいると、ついつい意識して通ってしまいますよね。仲良くなるうちに恋愛感情が芽生えることも。でも接客業の男性は、お客さんのことを恋愛対象として見てくれるのでしょうか? 今回は、現役接客業男性3人にお話を聞いてみました。

1. アパレル販売員25歳の本音

「お客さんのことはカワイイな、とか美人だな、とは思いますよ! でも、はじめから恋愛対象としては見ないですね。いちおう仕事として売り場に立ってるので、けじめとして。でも、夜とかは自分ひとりで閉店作業をすることがあるので、仲良くなったお客さんがその時に会いに来てくれたら、ひょっとして……? と思っちゃいますね。もし、仲良くなったお客さんに連絡先を教えてもらえたらうれしいですよ。実際、お客さんとSNSでつながって遊びに行くこともあります。お客さんとしてより個人的なつながりが濃くなれば、恋愛対象になると思います」

▽ アパレル販売員のお兄さんはオシャレで、似合うお洋服を提案してくれたり、ほめてくれたりするので仲良くなりやすいですよね。ですが、自分の接客次第でお店の売り上げを左右する仕事ですので緊張感をもって接客している場合が多く、仕事中はお客さんを特別に恋愛対象として意識することは少ないようです。
まずは、気になる店員さんの顧客になることから始めましょう。朝や夜などの、閑散した時間帯が仲良くなりやすいですよ。

2. 美容師27歳の本音

「職業柄お客さんと接近することが多いんですが、好みのお客さんの担当はうれしいです。でも、営業中は上司やほかのお客さんがいるし、自分から連絡先を聞くことはしないと思います。店の者とお客さまならお客さまのほうが立場は上ですし。もし、自分から声をかけて嫌がられてしまったら、お店の評判そのものに傷をつけちゃうので……。恋愛対象にしてるからってわけじゃないんですけど、女性客にも気に入ってもらって指名をいただけるように、好意的に接するようにはしてます」

▽ 個人的に接近する機会の多い美容師さんとのやりとりは、ついついドキドキしてしまうこともありますね。美容師さんは女性と触れ合う機会がとても多く、営業中はとても忙しいため、施術中は意識してもらえるチャンスは少なめ。
お会計の時に二人で話せる時間があるかもしれませんので、その時にこっそり連絡先の手紙を渡すと、相手も人目が気にならないので受け入れやすいかも。

3. カフェ店員23歳の本音

「お客さんの数が多いので、女性客を恋愛対象として見る余裕はないですね。だけど、毎日同じ時間帯に同じものを頼んでくれるとか、どの店員にも笑顔で『ありがとう』と言ってくれるお客さんは印象深いですね。キレイなお客さんを見て、ああいうお客さんと付き合えたらな~とボンヤリ妄想することもありますが、自分から声をかける勇気はないです」

▽ 飲食店の男性スタッフはさわやかで、笑顔が素敵な人が多いですよね。カフェ店員さんやバーテンダーなどはシャツスタイルの制服も魅力。飲食店の店員さんはたくさんのお客さんを相手にするので、閉店、開店時間のお客さんの少ない時間を狙って常連になるようにしましょう。そして同じものを頼み続け、自分のオーダーと顔を覚えてもらいましょう。

多くの男性は営業時間は「仕事中」という意識があるため、お客さんを恋愛対象として見ていないことが多いようです。なので、まずはお店に何度か通い自分の存在を覚えてもらい、こちらの好意をさりげなく伝えていくことが重要です。仕事中でも、本気で気になる女性に出会えばみずから連絡先を聞いちゃうこともあるようです。まずは根気よく、お店に通うことから始めてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

mashu

2歳差姉妹の母です。
アパレル業界から結婚を機にフリーライターへ転身。 妊娠中は出産のたびにキレイになれる方法、少しでも健康にお産をする方法などを日々研究し、産後の現在はいかに育児をうまく、かつ楽にこなせる方法を研究中。 子どもと手作りおやつを作ったり、子ども服をフランスやロンドンから個人輸入したりするのが趣味です。