その服はちょっと…夫が妻に着てほしくない夏服3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.07.10.Mon

いくつになっても、オシャレって楽しいですよね! 昔は、オシャレは独身のうちだけ――なんて言われることも多かったみたいですが、現代は違います! 結婚後も、それまでの自分のスタイルや趣味は変えず、自分の人生を存分に楽しむことができる時代です。しかし、いくら時代が許すからといっても、旦那さん的には奥さんに「あまり着てほしくない!」と思う服もあるようで……?
ということで今回は、夫が妻に着てほしくない夏服についてご紹介していきます。

周囲の視線が気になる服は要注意!

(1)胸元の開いたトップスはイヤ!

「自分の奥さんが、他の男からいやらしい目で見られるのは耐えられない」(営業/30歳/男性)

▽ 旦那さんの独占欲を根底から崩してしまう服は、要注意です。最悪の場合、「それ、全然似合ってないよ!」などと言われてケンカになってしまうこともないとは言いきれません。まぁ、実際に似合っていないわけではなく、確実に嫉妬心からくるものなのですけれどね。
とはいえ、夏物は襟ぐりが大きくあいたトップスが多いんですよね……。ヘアスタイルをダウンスタイルにしたり、はおりものをプラスするなどすると良いかもしれません。

(2)ショート丈のボトムスはイヤ!

「オレの奥さんは、すごく美脚なんですよ。なんか、それを知ってるのはオレだけがいいな、って思ったりするんですよね。それを言ったら小さいって言われそうなので、実際言ったことないですけど」(SE/35歳/男性)

▽ 大好きな奥さんのことは、やっぱりひとりじめしたいものなんですね! 自信のあるパーツはどんどん出したいと思うのがオンナゴコロですが、「そういえば旦那さんがベタ褒めしているボディパーツがあるわ」という人は、あえてそこを見せないファッションに切り替えてみるというのもアリなのかも!

(3)年齢不相応な肌見せファッションはイヤ!

「年齢不相応に露出の多いファッションはやめてもらいたい。家で楽しんだりするぶんには、たしかにカワイイしセクシーだから良いけど、それで外に出るのはちょっと……。ましてや、オレの友だちに会うときにもそんな格好をされたら立場がない」(建築/34歳/男性)

▽ 友だちにうらやましがられるような、ステキでキレイでしっとりとした奥さんでいてほしいんですよね。女性社会にもさまざまなマウンティング行為が存在しますが、男性の場合はこれがマウンティング行為だと言っても過言ではないのかもしれません。

いかがでしたか? 男性の束縛心が垣間見えてくるようなものもありました。オシャレでステキな奥さんでいてほしいと望みながらも、束縛心のほうが勝ってしまうなんてちょっとカワイイ気もしますよね!
もちろん自分のスタイルを貫き通すのもステキなことなのですが、そこに「ちょっとだけでも旦那さんの意見をとり入れてあげる」と、とても喜ばれると思いますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子