これで彼をトリコにしちゃおう! 魅惑のランジェリー8選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.06.26.Mon

魅惑なランジェリーは彼をトリコにする格好のアイテム。けれど、派手過ぎず、控えめ過ぎず、程よくセクシーなランジェリーを選ぶのはなかなか難しいもの。今回は彼をトリコにするランジェリーについてまとめてみました。

1. 白+セクシーのギャップが◎

いつの時代も男ウケのいい、白色のランジェリー。サテンやスケスケレースなどの黒だとセクシー過ぎるデザインも、清楚な白色ならば程よいセクシーさを演出してくれます。ただし、彼氏と初めて過ごす夜は控えめなデザインを選んで爽やかなイメージを与えるのが◎。

2. 体のサイズにフィットしている

体を美しく見せるためには、自分の体型にあったランジェリーを選ぶことが大切。好きなデザインだからといって、サイズを無視して着用すると、ブラジャーやパンティの痕がくっきりついて、彼の気持ちが萎えてしまうかもしれません。締め付けが強過ぎず、着心地のよいランジェリーを選ぶことがポイントです。

3. パットは薄めに

谷間づくりには欠かせないブラパットですが、彼とベッドインする予定がある日はあえて薄手のパットをチョイス。ゴツゴツな厚手のパットは感触も悪く、またパットを外した時のリアルバストとのギャップに彼ががっかりしてしまうかも。ブラジャーに触れるだけで胸の感触が伝わるような薄めのパットで彼の心を盛り上げて。

4. シンプルなデザインが◎

ビーズなどの装飾がついたランジェリーは、セクシーでかわいらしいけれど男ウケはイマイチ。ランジェリーに触れた時に、装飾がついていると邪魔だと感じてしまうのが男性の本音。ランジェリーはシンプルなデザインが◎。

5. セクシーの王道、紐パンティ

昔から男性の心をトリコにしてきた紐パンティ。結び目を取りたい、という強い欲望に駆られてしまう男性の心理をもてあそんだ魅惑的なデザインの紐パンは、過剰にセクシーさを演出し過ぎないよう、かわいらしいカラーや素材を選ぶのが◎。

6. ライトピンクでかわいさを演出

暖色カラーのランジェリーを選ぶのであれば、ライトピンクやヌードピンクがオススメ。赤色はセクシーになり過ぎ、濃いめのピンクはかわいくなり過ぎてしまいますが、ライトピンクはセクシーさとかわいさが程よく調和されてるので、彼氏受けも間違いナシ。

7. サテンで大人セクシーを演出

ランジェリーで大人セクシーを演出したいのなら、サテンやシルクの生地がオススメ。スムーズな肌触りのランジェリーはセクシーなだけでなく、清楚な印象を与えてくれるので男ウケも高め。黒色を選ぶとセクシー度がアップ。普段使いもできるので重宝すること間違いなしのアイテムです。

8. パンティはフルバッグ人気が高め

露出が多い方が男性は喜ぶと思いがちですが、意外にもさまざまアンケートによるとTバッグよりもフルバッグの方が男ウケが高め。男性は、見えそうで見えないチラリズムが大好きなので、あえて露出しない路線を狙うのも◎。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr