まだ早すぎる? 彼が結婚相手に「ふさわしくない」4つのサイン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2017.06.24.Sat

結婚を夢見ているけど、いざ結婚する決断を迫られた時、本当に彼でいいのか決められずにいる人もいるのではないでしょうか。人生を決める結婚だからこそ、慎重になるのは当たり前。そもそも男の人も女の人も、魅力があり優しく、健康的な人がいいものです。
しかし長く付き合っていると、「本当にこの人で大丈夫?」と迷ってしまいます。でも、長く付き合っているからこその利点だってあるのです。それは、自分と相手との関係性を見極められること。それをふまえて、彼が結婚相手としてふさわしいのかそうでないのか、4つのサインでチェックしておきましょう。

1: 変わるといって変わらない

ケンカをするのはいつも同じ理由になりがちで、もっとちゃんとしてほしいと思ったことはないですか? 付き合っている間に「彼のこんなところがどうしても許せない!」という部分がなかなか変わらない場合、結婚しても変わることはありません。男性は結婚相手を決める時、変化を求めません。女性にはそのままでいてほしい、変わらないでほしいと願っているため、自分も変わらなきゃいけない……なんてことは思っていません。

2: 自分のことばかり考えている

お休みの日やデートの時にはいつも彼がやりたいことばかり、自分の興味あることばかりで、あなたの趣向はまったく考慮されない、もしくは一緒に楽しんでくれなくて、寂しい思いをしていませんか? そのような場合、結婚してからも同じ方向を見て進めない可能性が高いです。物事をシェアする気持ちがない場合、結婚生活でも物事を別々に考える傾向があるので、同じ夢を追いかけるのが難しいかもしれません。

3: コミュニケーションを拒む

恋人同士なら、会話をしながら相手を理解し合おうと努力するもの。そして理解しているからこそ、お互いを思いやることができるようになります。しかし、コミュニケーションは重要ではないと思っている男性も少なくはありません。そんな男性は何を考えているのかわからないし、もちろんあなたのことをわかろうともしません。また、会話がないとお互い間違えた認識をしながら生きることにもつながります。見た目がいいから、お金を稼いでいるから、だけでは結婚は決められません。

4: 信頼ができない

一度でも過去に信頼を裏切るようなことがあったら、きっと一度では済みません。必ず二度、三度と訪れるもの。また、あなた自身も一度信頼を裏切られたら、なかなか信用することができずにいつも心配したり不安になったりしてしまい、結婚生活に安定を求めることができません。
例えば浮気……。男性の場合、浮気の欲望が生まれても、それが続くのは短い期間だけであることがほとんど。そのため、すぐにあなたのもとに戻ってくるかもしれません。しかし性質的に、一度体験した欲望は何度も試したくなってしまうのです。そのため、一度浮気した人は何度も浮気してしまう……となってしまうのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。