今年中にプロポーズもあり!? 彼に結婚を意識させる方法3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.06.21.Wed

前々から結婚の話は出ているけど、なかなか具体的な結婚の話にならない……とこじらせているカップルもいるはず。もしかしたら彼、結婚すると言いつつも内心「まだいっか」と思っているかもしれませんよ。
そこで今回は、彼に結婚を意識させる方法を3つ紹介します。ここまですれば彼も真剣に結婚を考えるかも!?

1: しっかり感を見せる

男性から見て、彼に頼りっぱなしの自立していない依存系彼女との結婚は怖いものです。「彼女と結婚したらやりたいことができなくなる……」と結婚後は今よりも負担が増えると思ってしまえば、彼も「結婚はまだ先かなぁ……」と先送りにするでしょう。先送りを待てるのならいいですが、あなたが変わらない限り彼も結婚は決めないということです。
彼と結婚したいのなら、しっかりした感じを見せること。自立した大人の女性になることです。彼女もそこそこ働いて、彼にたまに頼ることはあってもべったり依存することはない、料理も家事も頑張ってくれている、となれば、彼も前向きに「結婚もいいかもなあ」と考え始めるでしょう。
結婚したいなら「結婚すると負担が増える……」ではなく「結婚したらメリットがあるかも!?」と思わせることが大切です。

2: 周りから固めていく

同棲をしていると「まぁそのうち籍は入れるし、まだいっか!」と、楽観的になってしまい、なかなか結婚に踏み切らない男性も多いもの。事実、筆者の女友達も8年間彼氏と同棲をしていて、彼氏も「いずれ結婚はする」といつも言ってはいるものの、まだ結婚はしていないのが事実……。かなりこじらせている状態です。その友達も年齢がアラフォーにさしかかり「そろそろ子どもが欲しいから結婚したいんだけど!」と強めに言っているそうですが、ここまでくると、周りから圧力をかけるなど違う方法をとらない限り難しそう……。なんせ結婚するすると言ってから、8年もしていないわけですから。
と考えると、彼に結婚をしっかり意識してもらうには、もう周りの友達に結婚を促してもらうしかないかもしれません。また彼の親に気に入られるのも手です。そうなれば「両親も『結婚はいつするの?』って言い始めたし、彼女、親とうまくやっていってくれそうだからそろそろ結婚するかな」と重い腰を上げてくれるかも。

3: この女を手放したくないと思わせるのもアリ

男性だって「この子と別れたくない!」と強く思えば、自分のもとから離れないよう結婚だって考えます。他の男が狙っているとなれば、なおさら独占欲は強くなり結婚が早まる可能性も。ただ、これは彼が彼女を追いかけている状態の時です。もしあなたが彼に完全にほれ込んでいて、彼が何をしても許してしまう状態なら彼も「この子は放っておいても俺から離れない!」と甘えます。それでは結婚も「まぁまだいっか」とか、ひどい場合には「もっとステキな女性が現れるかもしれないから、まだ結婚はいいや」となることも。
彼に結婚を意識させたいなら、ほど良く追わせることは絶対必要です。ただあまりにも振り回すと「この子と一緒にいても疲れるだけだ……別れよう」となるので、追わせるのはいいけど振り回すのはダメですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。