結婚相談所の職員さんに聞いた! 「婚活を成功に導く」6つの力

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.06.18.Sun

結婚適齢期を迎えたからといって、スッと素晴らしい出会いがあり、当たり前のように恋に落ち、何の悩みもなくそのまますんなり結婚できるというわけではありません。
そりゃもちろん、中にはそういうラッキーガールもいるのでしょうけれど、そんなのはまぎれもなくレアケース。将来結婚できるかどうかという点においては、多くの女性が一度は頭を抱えたことがあるはずです。
ということで今回は、婚活をする上で必要となる“6つの力”についてお話ししていこうと思います。

精神面を磨くことがマスト!

結婚相談所の職員さんに聞いてみたところ、婚活を制するには自分磨き(中でも、精神面を磨くこと)がマストだそうなのです。それでは、思い描いている理想の将来にグッと近づけるための具体的な自分磨きの内容を確認していくことにしましょう。

(1)忍耐力

婚活というのは、うまくいかないことも多いのが現実。それにいちいち落ち込んでいたのでは、体がいくつあっても足りません。「うまくいかなくても気にしない、そういうこともあるよね!」と思える忍耐力を身につけていきましょう。

(2)分析力

あなたが出会ってひかれた彼は、結婚相手として何点ですか? 「勝手に点数付けをするなんて!」と思う人もいるかもしれませんが、結婚というのは一生続いていくものなのです。自分の将来を預けるわけですから、厳しい目でチェックすることは絶対に必要です。

(3)行動力

「イヤイヤ! 恥ずかしいからできないの~」なんて言っているのはNG。厳しい言い方をするなら、“婚活をしても疲れるだけ”ということです。どんどん外に出ること、率先して行動することを徹底しましょう。

(4)アピール力

恥ずかしがってモジモジしていては、その間に他の積極的な女性に意中の男性を奪われてしまいますよ。好条件の男性は、当然のことながら“引く手あまた”なのですから――。

(5)サポート力

結婚をしたいなら、男性をサポートする力は欠かせません。時代が変わったとはいえ、旦那さんの健康やメンタル面のサポートは奥さんの役目なんですもの。さまざまな面におけるサポート力をつけていくことが、結婚につながりやすい状況を作り上げます。

(6)女子力

ここで言う女子力とは、キラキラ女子の行っているようなリア充アピール系のものではなく、思いやりや相手を気使って変化に気付く心配りなどのことです。
女性らしい立ち居振る舞いや細やかな気配りができる女性は、結婚相手として一歩リードすることができるそうです。

いかがでしたか? 婚活に必要な“6つの力”は備わっていそうですか? 「もうすでに備わっているかも!」と思った人は、さらに磨きをかけていきましょう。反対に、「今はまだ未熟だけど、これからののびしろに期待!」という人は、やみくもに努力するのではなく、ポイントをおさえて賢く自分磨きにいそしんでいきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子