これだけはやめて! 男性が思う「雨の日のNGデートファッション」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.06.18.Sun

「なるべくなら濡れたくないけれど、オシャレもしたい……」雨の日のデート服って、何を着たら良いのか悩んでしまいますよね。そこで今回は男性が「これだけは絶対やめとくべき!」という、「雨の日のNGファッション」についてご紹介します。

1: 全身雨対策

「くるぶしまでのレインコートに長靴、バッグはビニール素材ものでやってきた女性には正直引きましたね……」(28歳/商社)

▽ 今ではオシャレな長靴やレインコートもたくさんありますが、やはり男性からすると「デートには着てきてほしくないかな……」というのが正直な意見なんだそう。それにちょっとだけ濡れちゃうくらいのほうが、彼からも「風邪ひくよ!」と心配してもらえそうですもんね。適度にスキを作って、彼をドキッとさせちゃいましょう!

2: とにかく白いもの

「彼女が白のTシャツを着てきたんだけど、雨で下着がスケスケになっていた。『お前こんなの着てくんなよ~(笑)』とからかったけれど、内心ほかの男に見られているんじゃないかとヒヤヒヤしました」(25歳/接客)

▽ 彼女の下着が透けていたら、そりゃ彼としても気が気じゃないですよね……。また白いパンツや靴なども、泥はねが気になってしまいます。雨の日は真っ白なファッションはできるだけ避けたほうが良さそうですね。

3: 床に着きそうなほど丈の長いボトムス

「雨の日にみんなで飲むことになったんだけど、お店に着くまでにマキシスカートの子の裾がビチャビチャになっちゃったらしく……。飲んでいる時も『裾が冷たい!』『マジ最悪~!』と騒いでいて、こっちまで不快な気持ちになった」(31歳/広告)

▽ マキシスカートはもちろん、いまはやりのガウチョパンツなども丈が長すぎると泥はねの原因になります。雨の日は脚を露出したくない気持ちもわかりますが、こういう時こそピタッとしたスキニーなどをチョイスするべきなのかも。

4: ヒールの高い靴

「前を歩いていたヒールの高いギャルっぽいお姉さんが、雨でスベって派手にコケていた。雨の日のヒールは危険なんだな……と思いました」(24歳/製造)

▽ 確かにこれは危険! ヘタしたら大ケガにつながるだけじゃなく、周りの人にも迷惑をかけてしまうかも……。普段ヒールに慣れている人も、雨の日は思いがけず転んでしまうこともあるかもしれません。できればスニーカーなど、歩きやすい靴で出かけるようにしましょうね。

「なんでそんな服選んだの……?」とドン引きすることもあれば、透けた洋服や危なっかしい靴を見て、女性のことを心配している人もいるみたい。自分が恥ずかしい思いをしないためにも、雨の日ファッションは慎重に選ぶ必要がありそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]