もうイヤ、疲れた! 終わりが見えない「婚活疲れ」の解消法3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.06.17.Sat

実は婚活って、肉体的にも精神的にも疲弊する人が多い活動なんです。だからこそ、途中で何もかもを投げ出してしまいたくなる衝動に駆られるというのもよくわかります。でも、せっかく今まで作り上げてきた経験値をムダにしてしまうのは、あまりにももったいなさすぎると思いませんか? 「私なんて、誰も相手にしてくれないし、やっぱりダメなんだ……」と、くさってしまうのはちょっと待って! とりあえず、婚活疲れを経験した女性たちの意見を聞いてみることにしましょう。

婚活疲れを解消するには?

1: 期間を決めて休む

「もうダメだ~と思ったら、潔く婚活をやめてしまうのもいいと思います。私はいったん婚活を休んだことによって、再開した後は(その前よりもずっと)積極的に頑張ることができました!」(販売/29歳/女性)

▽ 全力で走り続けて、どうにもこうにも疲れてしまったら、潔く休んでしまうのもひとつの手。ただ、その場合はダラダラと休むよりは、期間を決めて休んだ方が良さそうです。その方がやる気チャージという点においても、リフレッシュという点においても、効果的だといえそうです。

2: 自分に癒やしをあげる

「婚活中って、ずっと男性ウケするファッションやヘアスタイルの研究とか、結婚相手として選んでもらえるような女性の立ち居振る舞いを身につけたりするじゃないですか。360度完璧な女性を目指すのは、はっきり言ってかなり負担です。どうしようもなくつらくなったときには、自分が癒やされることをして乗り切りました!」(営業/30歳/女性)

▽ 自分の好きなこと・やりたいこと・食べたいもの・着たいものを全力で楽しむ日だって、自分自身を輝かせるためには必要なことなのです! ずっと誰かの顔色をうかがい続けるような生活では、最悪の場合自分を見失うことになりかねません。幸せになるために頑張っているというのに、これでは本末転倒! そうなることだけは、なんとしてもさけなければなりませんからね!

3: 周りの人に相談する

「グチや相談はもちろん、良い感じの相手がいる・いないなど、そのときの状況を洗いざらい友達に訴え続けました。聞かされた方はたまったもんじゃないかもしれないけど、私個人としては、気負っていた気持ちがだいぶ整理されて楽に婚活を続けることができました」(経理/33歳/女性)

▽ 周りの人に相談することによって、気持ちがス~ッと軽くなることもありますよね。それに、もしかしたら運命の相手を紹介してもらえるなんていう、“棚からぼたもち”的なことだってあるかもしれません。ひとりで抱え込まず、周りの人にも協力してもらいましょう!

まとめ

婚活というのは、明確な終わりが見えません。もしかしたら明日終わるかもしれないし、5年先かもしれません。だからこそ、疲れきらないように対策を打ちながらとり組んでいくことが大切なんですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子